「ちくをしょうかいしよう」音羽その22017.11.27
音羽公園にも行きました。「すべるところが2つある滑り台がある」などと紹介しました。
八幡神社跡の碑があり、音羽の神社も千種神社に引っ越したと実感することができました。いつも遊んでいる公園にそんな碑があることを知らず、音羽の子どもたちも驚いていました。
すべるところが2つある滑り台は結構な長さで、途中で傾斜が変わるところがあるスリリングな滑り台で大人気でした。

9月から3ヶ月近くにわたり学習してきた「地区をしょうかいしよう」も、たくさんの方々のご協力で無事終えることができました。ありがとうございました。
自分たちの住んでいる地区のよさに気づき、地区を大切にできる子どもたちに育ってほしいと思います。

 「ちくをしょうかいしよう」音羽その12017.11.27
11月22日(水)生活科「ちくをしょうかいしよう」最終の音羽へ出かけました。浄正寺と音羽の公園に行きました。
浄正寺では、子どもたちは「夏にはセミが鳴く」「ラジオ体操の後に、お寺に来てお経を教えてもらう」と紹介しました。
ご住職に本堂に上げていただき、お話を伺いました。「人は一人ではなく、いろいろな人と一緒に生きている、けんかしても仲直りできる人になってほしい、ごめんねと言える人になってほしい」とお話していただきました。
本堂には子どもたちが寒くないようにストーブを2台も着けて暖めていただいてありました。またきらびやかな装飾を近くまでよって見せていただきました。

 「ちくをしょうかいしよう」福松・奥郷2017.11.18
11月17日(金)生活科「ちくをしょうかいしよう」で福松と奥郷へ出かけました。
行事の都合で1ヶ月ほどあいてしまい、暑かった最初の探検とはうってかわり、すっかり秋になった周りの様子を楽しみながら行ってきました。
今回は奥郷在住のスクールガードさんに案内していただきました。
福松地区の集落センターと鹿島神社、奥郷地区の松岡石材、朝明公園に行ってきました。
石材店では、石を切るダイヤモンドがついている大きな刃を見せていただきました。
セットさせている石は6時間ほどかけて切るそうです。灯篭がたくさん置かれていましたが、いのししやトトロなどのかわいい石細工も置かれていて、触ったり乗ったりさせてもらいました。
昔は何軒かあった石材屋さんも今では2軒になってしまったそうです。


 「ちくをしょうかいしよう」千草2017.10.19
生活科「ちくをしょうかいしよう」で、今回は千草地区に出かけました。児童のおじいさんにお世話になり、千種神社、千種城跡、大燈籠に行きました。
潤田や岡で見てきた神社跡地から引っ越してきた建物を見ました。千種神社は千種城の出城の跡地にあるそうです。
千種城は、600年ほど前に千種忠顕が築きました。400年ほど前に織田信長に命じられた松阪城主蒲生氏郷によって焼き払われました。山口さんが子どもの頃は悪いことをすると、「蒲生爺が来るぞ」と脅されたほど、千草地区の人たちに恐れられていたそうです。
千草大燈籠は、106年前に3年かかって、道しるべとして作られました。朝明キャンプ場から石を牛馬に引かせて運びました。アスファルトに少々埋まってしまっていて低くなっていますが、6mほどの高さがあります。千草地区の人たちは「燈籠さん」と「さん」を付けて呼ぶほど大切にしているそうです。

 「ちくをしょうかいしよう」岡・三滝園2017.10.17
10月10日(火)生活科「ちくをしょうかいしよう」で今度は岡、三滝園地区へ出かけました。
岡地区は、神社跡地と公民館、三滝園は東公園、西公園に行きました。
岡の神社跡地は千種神社に移動したもの一つです。灯篭と石碑が残っています。鳥居と入り口の灯篭は平成になってから新しく作られました。岡地区の子どもたちも神社の跡地があることを知らず、驚いていました。
三滝園西公園は、「桜やいちょうの木がたくさんある」「かくれる場所がたくさんある」などと紹介しました。他の地区と違って道や家、公園が「かくかくっとしている」「畑や田んぼがない」などに気づくことができました。

 2年生 「ちくをしょうかいしよう」潤田その22017.10.3
安楽寺は、「太くて大きい桜の木がある」「葉っぱの笛ができる」と紹介しました。千種小学校ができる前、明治時代にはお寺が学校になっていたと教えていただきました。今も仏像が残っていて、見せていただきました。
凱旋門は、日露戦争で戦った兵士が凱旋したときに通った門です。第2次世界大戦後、アメリカから門を倒すように指示があり倒されていたものが、道路の拡張時に起こされたそうです。「みんなができることは、友だちと仲良くすること」とお話しいただきました。

 2年生 「ちくをしょうかいしよう」潤田その12017.10.3
生活科「ちくをしょうかいしよう」で潤田地区へ出かけました。子どもたちのおじいさんお二人にお世話になり、案内していただきました。
 子どもたちが他の地区のみんなに紹介したいと相談した、潤田春日神社跡地、安楽寺、集落センターと、おじいさん方に紹介いただいた凱旋門に行きました。
潤田春日神社跡地は、「不思議な実がなっている」から紹介したいと考えた神社です。お茶の実であると教えていただきました。
潤田、千草、音羽、福松、岡の神社が一緒になって、千種神社に移動したので、鳥居と灯篭だけが残っています。

 2学期が始まりました2017.9.5
全員元気にそろって、2学期のスタートをきることができました。
とてもうれしい始まりです。
教室の後ろのロッカーには子どもたちの力作がずらりと並びました。
おうちの方と一緒に取り組んだ作品の数々。
有意義な夏休みを過ごせたことがうかがえます。ありがとうございました。
5日、6日に南校舎で全校児童の作品を集め、夏休みの作品展を行っています。
よろしければおでかけください。

 ひわまりがきれいに咲いてきました2017.7.28
夏休みに入り、1週間。
2メートルを超える大きなひまわりが、きれいに咲いてきました。
このひまわりのように、元気に夏休みを過ごしてください。

 1学期間ありがとうございました2017.7.20
5月に種をまいたひまわりは、子どもたちの背を抜かし、大人の背も抜かし、ついに2階まで届きそうです。
夏休みまでに花が咲かないかと心配していましたが、最終日の今日やっと開き始めました。
「夏休みのプールのときに見に来るわ」と楽しみにしてくれています。

ご家庭の協力をいただき、無事に1学期を終えることができました。
ありがとうございました。
長い夏休み健康に過ごし、2学期に元気な顔を見せてくれることを願っています。

P1 P2
CGI-design