トイレボランティアさん、お世話になりました!2018.3.13
感謝の気持ちを込めて書いたトイレボランティアさんへのお手紙を、4年生両クラスの代表が無事にお渡ししました。
ボランティアさんたちは、とても喜んでくださいました。
来年度も、どうぞよろしくお願いします!

 六年生へおくる、壁画完成!2018.2.23
6年生の卒業をお祝いするため、2年生から4年生は毎年体育館の壁面を飾る掲示物を作ります。
 4年生の今年のテーマは、「小学校で学習した物語」です。6年生ひとりひとりが、これまでの小学校生活を懐かしく思い出して欲しい、という願いをこめ、取り組んできました。
 初めに、物語絵の担当・文字の担当・バックとなる桜の木の担当、という役割分担を決めました。そして、出来上がった作品を、大きな画用紙にはり合わせました。
 卒業生にむけ、感謝の思いを4年生全員で伝えたいと思います。

 二分の一成人式2018.1.22
20日の公開授業、たくさんの方にご参観いただきありがとうございました。
  前日の練習の時から何人かの子は、「きんちょうするな。」「まちがったらどうしようー。」と不安そうでしたが、みんなそれぞれに自分が考えた言葉「ぼくの夢・私の夢」を、はっきり言うことができました。
続いてのグループ発表「4年生の過去・現在・未来」では、緊張感も和らいだのか、これまで調べてまとめたことをそれぞれに自信をもって発表していたように感じました。
できるだけたくさんの方に聞いていただきたいと思い、ポスターセッションの形式での発表としたので、どのグループも3回から6回くらい発表したそうです。すぐ近くで見ていただき、いろいろなやり取りもできたので、楽しそうに発表していました。参観者の方にほめていただいたグループもあったようで、みんな満足そうでした!

 明けましておめでとうございます。2018.1.9
本年もどうぞよろしくお願いします。
いよいよ3学期の始まりです。
子ども達が、同じクラスの友だちや先生へのメッセージを書いて送った年賀状を教室に掲示しました。みんな嬉しそうに見合っていました。

 アウトリーチがありました2017.12.5
12月4日(月)の3限目に、アウトリーチがありました。これは、菰野町内の小学校4年生を対象とした芸術鑑賞会です。菰野町在住のクラリネット奏者の瀬戸さん、バイオリン奏者の大久保さん、ピアノ奏者の瀬戸さんら「トリオ・エスプレッシーボ」のみなさんが来校し、クラシックの名曲をたくさん聴かせていただきました。
 校内放送やテレビのCMなどで聴いたことがある曲の演奏もあり、子どもたちの笑顔があふれていました。生演奏を体験する貴重な機会になりました。また、曲の演奏だけでなく楽器の説明やリコーダーの上達法も教えてもらい素敵な時間になりました。

 、保健福祉センターけやきと菰野庁舎の見学(2)2017.11.13
続いて訪れたのは、菰野庁舎です。社会科の「安全なくらしを守る」という学習の中で、防災について勉強しています。それに関わるものとして、初めに庁舎地下に設置されている地下免震ピットというものを見せていただきました。
 地下は想像以上の天井の低さでしたが、その構造はとても頑丈なもので、ピットひとつでなんと600トンもの重さを支えているそうです。そのピットをはじめ多くの設備があり、全体で巨大な役場の建物を地震の震動から守ってくれているのです。
地下の見学の後は、3階に上がり災害対策室を見学しました。菰野町内や近隣の地域に大きな災害が起きてしまった時、被害の状況をいち早くつかみ、それに対する迅速な対策を立てる場所です。
この部屋を見学すると、南海トラフ地震や台風、洪水の可能性も実感しました。
見学してわかったことや教わったことを、これからの防災学習にいかしていきたいと思いました。

 保健福祉センターけやきと菰野庁舎の見学(1)2017.11.13
11月10日(金)に、保健福祉センターけやきと菰野庁舎の見学に行ってきました。
 初めに訪れたのは、保健福祉センターけやきです。国語の「だれもが関わり合えるように」の学習を受けて、更に福祉について深く学ぶため、実際の施設見学をかねての見学でした。
 初めに、グループに分かれ、けやきの施設内外を見て回りました。どの子もしっかり話を聴き、真剣に見学していました。
「バリア・フリー」とは、もちろん施設・設備の問題も考えていくべきことですが、何よりも相手を思いやり、心の障壁を取り除くことが大切であるということを改めて学びました。

 安全マップを作りました2017.10.27
4年生は二学期に入ってから、自分たちが住む地域に関しての意識を強くもつことを目指して、クラスを解体して地区ごとのグループに分かれ、安全マップを作ることにしました。
総合的な学習の時間に、地区のグループで集まり、地図を描き見学場所を絞りました。
26日の現地見学時には、地区ごとに分散するため、見守りボランティアさんを募ったところ、多くの保護者の皆様にご協力をいただけました。
 また子ども達自身がそれぞれの区長さん、地区の事情に詳しい方に、案内のお願いに行きました。お忙しい中、皆さん快く引き受けてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。
見学中は、防災安全に関わる施設や設備について詳しく教わったり、見せていただいたりしながら、有意義な見学・学習ができたようです。
 ご協力本当にありがとうございました。

 伊勢型紙にチャレンジ!2017.10.11
10月10日、鈴鹿市の伊勢形紙協会の先生方に来ていただき、4年生が伊勢型紙のランプシェードに挑戦しました。
 先ず型紙を切るための、特別な小刀の扱いについてお話いただき、ひとりずつお借りしました。小さい刃なのですが、切れ味は抜群です。ただ子どもたちは普段小刀の扱いに慣れていないので、刃の向きが理解できず、初めのうちは四苦八苦する様子もありました。
そんな時には先生方がそばまで来て、アドバイスをしてくださったり、難しいところはお手伝いをしてくださったりしたので、なんとか全員仕上げることができました。
完成した作品は、22日のふるさとまつりに展示する予定ですので、是非ご覧ください!

 社会見学に行って来ました(その2)2017.10.10
午後から「四日市港ポートビル」を訪れました。四日市霞埠頭にたつ、高さ100メートルのビルです。14階の展望室は高さ80メートルで、ここからは四日市港の様子が一望できます。
初めに四日市港の成り立ちについて、簡単な映像アニメを見せていただいた後、係の方の説明を受けながら館内を一周しました。
貿易については5年生の社会科で学習するのですが、壮大な湾港の様子を見学し、5年生に向けてのとても良い学習となりました。

P1 P2 P3
CGI-design