『胸をはって卒業しました。』2018.3.22
 3月20日。50名が元気に卒業しました。笑顔がよく似合う子どもたちは、最後も笑顔で旅立ちました。
 写真は、卒業式当日の朝の会場です。ここで卒業式という最後の授業を終えました。
 6年生としての1年間、小学生としての6年間、たくさんの方に支えられて大きく育ちました。ありがとうございました。

 『卒業に向けてA』2018.3.17
 6年間お世話になった小学校。感謝の気持ちをこめて、最後に奉仕作業をしました。校歌の歌詞にも書かれている「大王松」の松葉を集めたり、運動場周りの側溝の砂出しをしたりしました。みんな一生懸命に作業をしたので、きれいになりました。いよいよ来週3月20日、卒業の日を迎えます。

 『卒業に向けて@』2018.3.17
 卒業まであとわずか。お世話になった先生と「お祝い給食会」をしました。いろいろなお話をしながら、ごちそう食べたり、いっしょにゲームをしたりして、楽しい時間をすごしました。最後は、今までの感謝の言葉を伝えて、花道を作って先生を送りました。お世話になった先生、学校ともいよいよお別れです。

 『6年生を送る会をしましたA』2018.2.26
 6年生が合唱した後、1年生からお祝いのプレゼントを受け取りました。1年生が一生懸命に作ってくれたかわいいペンダントです。首にかけてもらって、「ありがとう」と握手をしました。自分たちが1年生だったときのことを思い出したでしょうか。あれから長い年月がすぎて、いよいよ卒業です。とても心が温まる送る会でした。

 『6年生を送る会をしました@』2018.2.26
 6年生を送る会では、1年生から5年生の下級生が歌や劇、メッセージの言葉などで6年生を楽しませてくれました。体育館の壁面には各学年のすてきな作品が飾られています。5年生のすばらしい演出や進行のもと、とてもうれしい時間をすごしました。6年生からは、二部合唱「ふるさと」を歌って、みんなの心に届けました。

 『租税教室をしました。』2018.2.14
 税務署の方に来ていただいて、租税教室をしました。「税金とは何だろう」「どんな税金があるだろう」「何のためにあるだろう」などを考えました。また、税金が有効に使われていることでどれだけ安心できる生活ができるかをDVD視聴から学びました。6年生の社会科で学習してきたことを改めて深める場になりました。

 『ゲーム集会をしました。』2018.2.14
 全校でゲーム集会をしました。6年生が作った10のゲームコーナーを5年生以下の子がたてわり班で回りました。6年生は、下級生が楽しんでくれるように、工夫してゲームを考えて準備をしました。当日の運営では、大忙しでしたが、下級生が喜んでいる姿を見て、6年生もうれしそうでした。

 『雪の中で遊びました。』2018.1.26
 マイナスの気温が続く寒さの厳しい日が続いています。雪が積もったので、みんなで運動場で遊びました。1年のうちで2,3回ぐらいしかない雪遊びのチャンス。雪の上を走り回ったり、雪合戦をしたりして、久しぶりに雪遊びを楽しみました。


 『なわとび集会をしました。』2018.1.26
 全校でなわとび集会をしました。6年生がいろいろな跳び方を紹介した後、たてわり班で大なわ跳びをしました。小さい子から大きい子までみんながいっしょに大なわを楽しみました。跳ぶ子に合わせて回す速さを調整する6年生の姿が見られて、「さすが6年生!」でした。

 『落語を聞きました。』2018.1.26
 PTA講演会に6年生も参加して、落語を聞きました。目の前で直接落語を聞くのは、ほとんどの子が初めてだったのではないでしょうか。切磋亭琢磨さんの巧みな話術や仕草に引き込まれて、落語の楽しさにふれました。後半は、病気で命を失った子どもとその周りの子とのかかわりを語っていただき、子どもたちも真剣に聴き入っていました。


P1 P2 P3 P4 P5 P6
CGI-design