※学校要覧から転載しております。

明治

9年 8月 千種村、音羽村立で千草学校、潤田村に潤田学校を開く
10年 2月 伊勢暴動で校舎焼失(明治9年12月)、音羽村に移る
16年 4月 初等科・中等科を置く(潤田に分校を設置)
22年 4月 現在の位置に校舎建築、千種尋常小学校と改称(4月1日)
41年 4月 南校舎・旧校舎(とりこわし)千種尋常高等小学校と改称
44年 5月 落成式、この日を学校創立記念日とする(5月10日)
44年 10月 実業補習学校付設、千種村立実業補習学校とする

大正

8年 3月 西校舎1棟増築
15年 6月 実業補習学校は青年訓練所となる(6月30日)

昭和

3年 4月 理科室1棟増築(昭和28年8月 保育園へ移築)
16年 4月 千種国民学校と改称
22年 5月 学制改革により千種村立千種小学校と改称、千種村立千種中学校を併設
30年 4月 朝明村立南小学校と校名変更(千種村朝上村合併、朝明村誕生)(4月1日)
31年 9月 プール建設竣工式
32年 1月 菰野町立千種小学校と校名改称(1月15日)
37年 3月 中校舎竣工式(昭和62年2月 とりこわし 新北校舎増改築)
39年 1月 創立88周年記念式、校歌制定、禽舎、花壇完成(1月28日)
51年 5月 「開校百年」記念誌発刊、百周年記念式典(5月9日)
51年 6月 記念展示会(6月6日)、記念運動会(6月13日)
52年 3月 2001年開封タイムカプセル埋蔵(3月13日)
58年 8月 体育施設、遊具を新設(運動場)
62年 2月 北校舎(鉄筋2階建普通教室6、給食室1,156m²)完成(2月23日)

平成

4年 2月 体育館(鉄筋コンクリート造1,260,32m²)完成(2月22日)
7年 4月 障がい児学級開設
7年 10月 北勢同和実践交流会(10月27日)
11年 4月 ダムウェーダー使用開始
18年 8月 学校周囲に門扉設置
19年 10月 南校舎耐震および大規模改修工事完了
22年 11月 東校舎耐震工事及び大規模改修工事完了
東校舎エレベーター設置
23年 2月 南校舎エレベーター設置
東校舎屋上に太陽光パネル設置
26年 9月 北校舎トイレ改修工事完了
27年 1月 体育館非構造部材耐震改修工事完了
27年 3月 プール改修工事完了
28年 9月 各教室空調設備設置工事完了
29年 3月 校舎非構造部材等耐震化工事完了(ガラス飛散防止フィルム等)