運動場側から見た体育館本館校舎
 昭和62年3月に完成した体育館は,本校の卒業生の設計によるもので,当時の中学校としては,その大きさやデザインなど,他に類を見ないものでした。
 緞帳つきの舞台があり,バスケットボールコートが2面とれ,体育教官室とトレーニングルームが完備していました。
 右の方にある白い部分が,増改築された校舎です。


★校名となった「八風」(はっぷう)の由来

 新しくなった「管理棟玄関」
 生徒数の増加により狭くなった職員室などが増改築されました。
 1階には,校長室・職員室・印刷室・多目的室・研修室・カウンセラー室等があります。
 2階には,図書室・相談室・生徒会室・少人数学習室×2等があります。
 平成19年2月に完成。

 本校のシンボルになっている「三本杉」
 根元から幹が3本に分かれていたことからそう名付けられました。
 本校で学んだ生徒たちが,この杉のように,どんなに苦しいことにぶつかっても負けることなく,「知」・「徳」・「体」のバランスのとれた健やかな人間に育つようにとの願いが込められています。
 昭和52年3月に,八風牧場から移植。