輝き この人 K
ボランティア活動に注目
菰野庄部の伊藤安王さん
江野の西田真也さん
▲伊藤さんが80歳で揮毫した「闘魂」
 菰野庄部の伊藤安王さんは体調を理由に書道教室を閉じましたが現在も書の添削を快くお引き受けになっています。教員をめざして17歳から書の道に、日展入賞などを経て、中学そして高校の教諭に。伊藤さんは「そうなれたのも人生の節目節目に人のお力をいただいたお陰」と話し、お付き合いを大切にされているほか、いま関心があるのがボランティア活動だとおっしゃいます。
伊藤さんの書によるものは、菰野町民憲章、郷土資料館・八風橋の表札のほか、表彰状など記名のないものをふくめると多岐にわたります。 「期限が来るので出しますが、一つとしてうまく出来たと思うものがありません」と志を高く持ったその生き方は80歳で揮毫した『闘魂』にあらわれています。また、「どなたでも読めるように」と伊藤さんは、昨年秋のこもの2000年祭に書を担当した土方賛歌※にあえてふりがなを付けることにしました。漢字の中にふりがなを紙と同系色でしのばせる心配りがここではなされています。
※菰野歴代藩主土方公について郷土史研究家で歴史こばなし執筆者の佐々木一さんが詩にされ、伊藤さんが揮毫。町民センターに掲出。


●●1月号のおもな内容●●

●古紙と容器包装品の資源回収はじまる
古紙と衣服と容器包装品など7品目を対象品目に加えた資源物回収事業の第3弾がこの4月から町全域ではじまります。限界にある清掃センターの今後をも左右する大切な事業で、回収モデル地区の指定を受けた鵜川原地区では、追加品目を回収する初めての「資源の日」が2月から行なわれています。

●区長会臨時総会開く
区長会の臨時総会が1月30日に役場議場で行なわれ、区長さんをはじめ町四役並びに幹部職員が出席しました。38区中今回、区長が交代した区は13あり、総会では新区長さんの紹介が行なわれました。

●Mie の日記D
国の外国人派遣事業で1年間、菰野町教育委員会に在籍し、国際交流活動に取り組んでいる美枝(Mie) C. Antonさんのコラム。今回は、Be honest with yourself.(正直な気持ち 大切に!)

●新春書初大会式
第1回新春書初大会に幼稚園児から成人まで151人が参加し、賑やかな雰囲気のもと思い思いに健筆をふるいました。

●まちの話題
○竹成の今村公美さんが制作した公園のデザイン「風を観る場所」が、(社)日本インテリアデザイナー協会(JID)主催の2000年JID賞学生賞部門に選ばれました。
○日本古来のヤマトミツバチの飼育に千草の福田米昭さんが挑戦しています。

●お知らせ
○バス路線(阿下喜福王山線)3月末に廃止
○下水道排水設備指定工事店 追加登録
○都市計画法による既存宅地制度が廃止。

●いま、学校で
総合的な学習の時間に地域を歩いて地図を作り、歴史を調べた朝上小学校3年生と6年生の様子です。

☆歴史こばなし 第275回
郷土史研究家 佐々木一さんによるこの町にまつわるお話を毎回掲載。今回は、「正念寺の由緒」



3月号広報をアクロバット形式でダウンロードできます。
ここを、 クリックするとダウンロードが開始されます。(1.36MB)

3月号広報をアクロバット形式でダウンロードできます。
ここを、クリックするとダウンロードが開始されます。
広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダー4.0が必要です。
アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、左のアイコンをクリックし
アドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。