平成13年(2001年)12月号 No.496


●ふるさとの風景その9
朝焼の御在所岳



撮影/石丸幸一郎さん
(町芸術文化協会写真部会会員・大羽根園)
うっすらと、雪化粧した御在所に朝日が当たり、 赤く輝いていました。御在所の山に三回目の雪が 降る頃には、いよいよ里にも雪が舞い初め、冬到 来を告げます。
/キヤノンEOS kiss キャノンEF75mm〜300mm
絞り優先オートf16


●●12月号のおもな内容●●  
●秋の文化まつり
11月3日の産業文化祭をはじめとするさまざまな行事を紹介
●不燃物処理場でふるさとの自然を守る活動始まる
地域を代表する野生植物の保護をめざして取組みはじめた不燃物処理場の活動を紹介
●乾燥期です。火の元に注意
昨年を上回るペースで火災が発生しています。こんなことに注意しましょう。
●反射材で身を守ろう
夜間の交通事故から身を守る手軽で有効な方法に反射材の活用があります。
●お知らせ
○西菰野西地区クリーンセンター竣工/下水道化事業の中の町内で2番目 となる処理センター(農業集落排水事業)が竣工しました。

○人権講演会開催/人権週間(12月4日から10日)に先がけて、牧口一二さんを招いての講演会「ふれあいヒューマンカレッジ」が開催されました。
●まちの話題
○町民マラソン大会
○秋のうごく町政教室
○防火習字競書会結果
○オカリナコンサート
○ジュニアサッカー大会
○全日本早起野球大会
●いま、学校で
総合的な学習で「千種ふれあいまつり」に取組んだ千種小学校のようすを紹介。
☆歴史こばなし 第284回
郷土史研究家 佐々木一さんによるこの町にまつわるお話し。(毎月掲載) 今回は「縄文石器の旅」
12月号広報をアクロバット形式でダウンロードできます。
ここを、クリックするとダウンロードが開始されます。 (1,095MB)


広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダー4.0が必要です。
アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、左のアイコンをクリックし
アドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。