平成14年(2002年)4月号 No.500


菰野の風物詩1
祭の日/福王神社


撮影/鈴木宝王さん
(町芸術文化協会写真部会会員・田口)
 息を切らせて長い石段を登り福王神社へ。母につれられお祓いは天狗の前で。少しの好奇心と恐怖でいつもの腕白はどこへやら。幼いころの思い出に残るであろうお祭りの一コマ。

【福王神社春の大祭】
天狗の登場は毎年春と秋の大祭。今年の春の大祭は4月13 日・14 日に行われる。


●●4月号のおもな内容●●  
●新庁舎完成 業務開始は5月7日から
一昨年の12月に着工した役場新庁舎が完成しました。今回はこれから皆さんにご利用頂く新庁舎の各課の配置や新しい電話番号をご紹介します。
●菰野町改革元年 平成14年度当初予算
平成14年度の当初予算について、服部町長が3月議会で行った提案説明の要旨にそって紹介します。
●広報菰野おかげさまで500号
今月で500号となった広報菰野。これまでのバックナンバーから町の歩みを紹介します。
●体育協会創設40周年記念
40周年を迎えた菰野町体育協会の記念事業(「高橋正勝」さんの講演会やスポレクフェスタ)のようすを紹介します。
●まちの話題
○竹永小学校待望のプール完成
○朝上地区ふれあい文化おこし
○頑張ってつないだタスキ(駅伝)
○なごやかトーク&マリンバの夕べ(かもしかライフカレッジ)
●たのしく健康ウオーキング
「栄養」「運動」「休息」が健康づくりには大切です。今月号からシリーズでウオーキング(歩き)などの健康情報を紹介します。
●いま、学校で
総合的な学習で環境学習として「四日市公害に学ぶ」竹永小学校5年生の活動を紹介
*このシリーズは「新学習指導要領」の発表にともない、その試行のようすを平成12年8月からお伝えしてきましたが、この4月から本格導入となるのに伴い一旦終了させて頂きます。
ご愛読ありがとうございました。
☆歴史こばなし 第288回
郷土史研究家 佐々木一さんによるこの町にまつわるお話し。(毎月掲載)
 今回は「田光川河畔の桜」
4月号広報をアクロバット形式でダウンロードできます。
ここを、クリックするとダウンロードが開始されます。 (1,513KB)


広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダー4.0が必要です。
アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、左のアイコンをクリックし
アドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。