平成14年(2002年)10月号 No.506


菰野の風物詩7
神輿の渡御 菰野


撮影/曽根 貢さん
(町芸術文化協会写真部会会員・中菰野)

 土方氏壱万石の城下町菰野では、毎年秋のお祭りのはじ まりに、本宮の広幡神社から、庄部のお旅所まで神輿の 渡御(とぎょ)が行われています。旅所のある庄部では草相撲などが 盛んに催されて、神さまも、町の人たちも共に祭りを楽し みます。そのはじまりは宝永7年で、今年で292年にも なる伝統行事です。

 渡御は毎年10月の第1金曜日の夕方広幡神社を 立ち、日曜日の夕方庄部からの帰路につきます。



●●10月号のおもな内容●●  
●国保と老人保健のここが変わります
10月1日から国民健康保険と老人保健の一部が改正されました。その内容についてご紹介します。
●障害者福祉サービスの利用方法が変ります
障害児、知的障害者、身体障害福祉関係のサービスの利用方法が平成15年4月から「支援費制度」にかわります。その為の手続きが10月から始まりました。
●清掃センター・不燃物処理場への搬入ルール
お近くの回収場所に出せないタンスなどの大型家具類や金物類・ガレキ類は不燃物処理場へ、また、大量に出た燃やせるごみや庭木などは清掃センターへ直接持ち込むことができますが、 大きさや分別のルールがありますので、それに従って搬入してください。
●防災意識が身を守る
8月25日に千種地区で行われた町の総合防災訓練のようすや、救急の日にちなんで開催された「救急フェア」「救急講演会」「普通救命講習会」のようすを紹介します。 大地震のような被害が同時多発する災害の場合も、具体的な救護活動や消火活動などは、普段の生活に潜むケガや火災の場合の対応と重なるものが沢山あります。 日頃から訓練や講習会を大いに活用し、ご家庭の危機管理の助けにしてください。
●小学校のコンピュータ教室完成
町内の各小学校のコンピュータ教室が完成し、授業がはじまりました。
●菰野町社会福祉大会
9月8日町民センターホールで第14回菰野町社会福祉大会が開催されました。
●町内最高齡者・88歳夫婦にお祝い
今年県内でも最高齢となった諸岡しゑさんと、夫婦共に88歳となった舘さん夫妻にお祝いが贈られました。
●お知らせ 新しい監査委員に南川さん
新しい町の監査委員に南川さんが、9月定例議会で同意を得て就任しました。
●体育協会前期成績
    
●御在所岳登山道(裏道)
御在所岳の代表的な登山ルートは「裏道」「中道」「表道」の3本がありますが、今回は中・上級者向けの中道を紹介します。
●まちの話題
   ○防犯球技大会に91チーム参加
   ○職人さんや建設組合が奉仕作業
   ○尾高クラフトまつり
   ○第40回記念菰野寄席
   ○今年も紫陽花の下草刈り
●たのしく健康ウオーキング
「栄養」「運動」「休息」が健康づくりには大切です。ウオーキング(歩き)などの健康情報を紹介するシリーズです。
☆歴史こばなし 第294回
郷土史研究家 佐々木一さんによるこの町にまつわるお話し。(毎月掲載)
 今回は「切畑の神 刈田姫命」
10月号広報をアクロバット形式でダウンロードできます。
ここを、クリックするとダウンロードが開始されます。 (1,109KB)


広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダー4.0が必要です。
アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、左のアイコンをクリックし
アドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。