広報こもの1月号
平成16年(2004年)1月号 No.521


歩いてみよう東海自然歩道 画像 歩いてみよう東海自然歩道10
         /尾高観音


撮影/石川伸行 さん
(町芸術文化協会写真部会会員・福村)
 檜の樹林の向こうに小さく光っているのが観音堂。前を流れるせ せらぎは「音無川」。それに架かる観音橋を渡ると、檜独特の清々 しい香気。身を引き締めて参道を登ると観音堂の前へ。この堂の本 尊は木彫りの千手観音、昔は引接寺(いんじょうじ) といい伊勢三十三番の観音霊場の二十五番札所で、信長の兵火に罹(かか) るまでは由緒ある天台宗の寺院として栄えたときがありました。明 治初年の廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)により 一旦廃寺の運命をたどりましたが、杉谷の人々の篤(あつ) い信仰により復興。現在は慈眼寺の奥の院として、東海自然歩道中 の心のよりどころとして多くの参拝者を迎えています。

菰野町内の東海自然歩道 WIDTH=
●●1月号のおもな内容●●  
● 新春座談会
新年1月号では町長を囲んでの新春座談会をお送りしています。今回は菰野町議会から議長さんと副議長さん、町の「未来を担う人づくり事業」を利用された若いお二人に参加して頂いて、「人に活力・町に魅力あふれる菰野町」をテーマに話し合って頂きました。
● 平成15年町政10大ニュース
平成15年1年間の町政10大ニュースをご紹介します。
● 快適な環境を目指して
環境への関心が高まる中、菰野町でも下水道の整備が進められています。平成16年3月末には新たに菰野、大羽根園、潤田、音羽、千草、下村といった地区で使用開始となります。
● コスモスフォトコンテスト入賞発表
今年は朝上地区で行われたコスモス畑。この畑を題材にした写真コンテストには312点の応募がありました。その入賞者と作品の一部をご紹介します。
● たのしく健康ウオーキング
町では心身の健康づくりのために、身近でいつでも気軽にできるウオーキングをお勧めしています。町内でも多くの方がすでに取り組んでみえますが、今回は保健福祉センターけやきを出発点に歩いてみえる皆さんをご紹介します。
☆歴史こばなし 第309回
郷土史研究家 佐々木一さんによるこの町にまつわるお話し。(毎月掲載)
今回は「菰野の松並木」
1月号広報をアクロバット形式でダウンロードできます。
ここを、クリックするとダウンロードが開始されます。 (1.801KB)


広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダー4.0が必要です。
アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、左のアイコンをクリックし
アドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。