広報こもの4月号
平成16年(2004年)4月号 No.524


歩いてみよう東海自然歩道 画像 歩いてみよう東海自然歩道13
         /雲母高原 花の宴


撮影/伊藤 貞幸さん さん
(町芸術文化協会写真部会会員・大強原)
 きらら林道と袂をわかち、湯森林道をしばらく行くと、右手にこの桜花爛漫に咲き誇る景色に出合います。ここは三滝川 の源流の一つ宗利谷の上流で、谷の名は「花の木原」といい、緑の濃い尾根の向こうは湯の山谷です。写真の薄緑に萌える のはヒメヤシャブシ。春一番に緑のカーテンを引いて、そこへ桜の花を迎えます。この樹は急崖の崩落地を守る保安林でもあります。艶やかな色を見せるのはソメイヨシノ、白く清楚なのはヤマザクラ、この花街道を行くこと40分。湯森林道の終点に到着します。その広い湯森谷の向こうに鎌の雄大な山容、まさに絶景です。春の一日静かな山気に浸る絶好のコースです。

菰野町内の東海自然歩道
●●4月号のおもな内容●●  
● 平成16年度当初予算
3月議会で服部町長が提案した平成16年度一般会計当初予算について紹介しています。
● 第二名神建設に向けての動き
四日市・亀山間を残して神戸から名古屋のルートが4、5年後には完成します。不連続となる部分は主に東名阪が利用される ことになりますが、東名阪もすでに計画利用量の限度にあり、渋滞の発生など高速道路としての機能低下が懸念されています。 このような状況をできるだけ早く解決していくため、北勢地区で二つの建設促進団体が結成されました。
● ご存知ですか?国際コメ年
今年は国連で決議された「国際コメ年」にあたります。そこで菰野町のコメに関するお話をシリーズで紹介することにしました。 今回は国際コメ年についての紹介です。
● 下水道事業 下水道使用料について
下水道事業の使用料と水洗化支援制度についてのご紹介です。
●まちの話題
○ 第25回西濃駅伝で菰野ランニングクラブが表彰
○ 第28回町民駅伝大会
○ 三重県B&G青少年交流剣道大会
○ 春の火災予防運動での取り組み
○ 朝上地区でふれあい文化おこし
○ 男女共同参画地域ネットワーク講座開催
● みんなでとりくむ「健康日本21」
今回は「快適な眠り」についてのお話です。
● 西菰野出身 弁護士の矢田次男さん里帰り講演
● 石井いさおさん 俳誌「煌星」を発刊
☆歴史こばなし 第312回
郷土史研究家 佐々木一さんによるこの町にまつわるお話し。(毎月掲載) 今回は「雲母の大桑」
4月号広報をアクロバット形式でダウンロードできます。
ここを、クリックするとダウンロードが開始されます。 (1.801KB)


広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダー4.0が必要です。
アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、左のアイコンをクリックし
アドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。