広報こもの5月号
平成16年(2004年)5月号 No.525


歩いてみよう東海自然歩道 画像 歩いてみよう東海自然歩道13
         /蒼滝の下


撮影/吉田 三郎 さん
(町芸術文化協会写真部会会員・三滝園)
 大石橋を渡り蒼滝の不動堂から温泉街を一望して、湯の山一の名勝「蒼滝」の瀑布を仰ぎ見て、滝の下を廻り出たところが蒼滝の日向とよぶ谷です。この岨をしばらく行くと、桜吹雪の舞う下へ出ます。この谷は弥二郎谷といい、昔、弥二郎爺が見事な柴を刈り作ったところ。東海自然歩道は一本松の憩橋まで出ずに、灰所の谷を鳥居道口へ出て、希望荘の前へ出ます。こちらは染物をする媒染剤になる草木灰を焼いたことろから「灰所の谷」の名がつきました。いずれも杣人の通った静かなかそけき道です。

菰野町内の東海自然歩道
●●5月号のおもな内容●●  
● よもやま歴史教室100回突破
平成8年に始まったよもやま歴史教室が100回を突破し、それを記念した教室が織田・豊臣期を中心にした教室として開催されました。これまでの歩みとともに紹介します。
● あなたの家耐震診断してみませんか?
今年も木造住宅無料耐震診断の募集を行います。どうぞご活用ください。
● 菰野地区コミュニティセンターこけら落とし
3月28日にこけら落としとして行われた菰野地区ふるさとまつりと、それに先だって20日に行われた竣工式典のようすをご紹介します。
● 町職員人事異動
4月1日に行われた人事異動の内容です。
● 人権擁護委員に朱雀井健さん
竹成の朱雀井健さんが法務大臣から人権擁護委員に任命されました(再任)
● 外国語指導助手着任
昨年のリチャード・パーマーさんに替わって、エリック・リッチさんが着任しました。小学校、中学校の授業にお邪魔します。
● コミュニティバス運行開始
4月1日の朝、運行を開始するコミュニティバスの出発式が行われました。
● 菰野保育園開園
昨年7月から工事が進められていた菰野保育園で、3月25日関係者が集まり開園式が行われました。
● 体育協会後期成績
昨年の日曜野球大会から今年3月に行われた駅伝大会までの各種大会の成績です。
●まちの話題
○ ライオンズクラブ40周年
○ アジアジュニア選手権で優勝
○ みどりの少年隊が記念植樹
○ ジェンダー落語に挑戦
○ 椿の観察会開催
○ 第40回春季ソフトボール大会
● みんなでとりくむ「健康日本21」
今回は「たばこ」についてのお話です。
● コメシリーズA 日本でコメづくりが始まったのは?
国際コメ年のシリーズ。今回は日本にコメが入ってきたころの話しと、復活した古代米について。
☆歴史こばなし 第313回
郷土史研究家 佐々木一さんによるこの町にまつわるお話し。(毎月掲載) 今回は「進士信俊の建碑式」
5月号広報をアクロバット形式でダウンロードできます。
ここを、クリックするとダウンロードが開始されます。 (2.413KB)


広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダー4.0が必要です。
アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、左のアイコンをクリックし
アドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。