広報こもの7月号
平成16年(2004年)7月号 No.527


歩いてみよう東海自然歩道 画像 歩いてみよう東海自然歩道15
         /湯森から夜景を望む


撮影/南川 利朗さん
(町芸術文化協会写真部会会員・茶屋の上)
 湯森林道を下りてくると、林道が終了するところでパッと視界が広がる所に出ます。昼間は菰野の町並みの向こうに名古屋のツインタワーや遠くは恵那山が顔をのぞかせることもあります。この辺りの標高はおよそ240mでまだそれほど高い位置ではありませんが、見晴らしが良いことから元日の初日の出や夏の夜に 涼を求めて訪れる人もいるようです。

菰野町内の東海自然歩道
●●7月号のおもな内容●●  
● 国民健康保険税を改定
国民健康保険は高齢加入者の増加などに伴い医療費が増大し、介護保険分についても制度の浸透と需要の高まりから国保からの拠出が増加しています。本年度の国保会計は一般会計からの運営補助(1億2千万円)に国からの補助金を合わせても医療費等を賄えないことから、財源となる国民健康保険税の税率を改定せざるを得なくなりました。
● 第7回クリーン大作戦
5月30日に行われたクリーン大作戦の結果です。次回第8回は来年3月に行われます。
● 町の情報公開
菰野町情報公開条例によって公開された公文書は、昨年9件でした。前年に比べて大きく減少しましたが、公共工事関係の情報が町のホームページで見ることができるようになったのが大きな原因と思われます。
● 町民演劇練習進む
9月11日、12日に町民センターホールで開催を予定している町民演劇の練習が熱を帯びてきました。公募で集まったスタッフ約20人の半分以上が未経験者ですが、本格的な舞台上演に向けて毎週3回の練習に汗を流しています。
● 平成16年度の学校評議員さん
学校評議員制は、地域に開かれた学校づくりをめざして、校長が地域の人たちに学校の実情を説明し、 意見を聞くための仕組みとして昨年から始まりました。
● 第41回三重郡民体育大会で総合優勝
6月13日に楠町で開催された郡体の結果です。菰野町は7競技に優勝し、総合優勝を飾りました。
● 私のコミバス利用法
4月から運行が始まった町営のコミュニティバス。利用者の声をお聞きしました。
● シンポジウムを開催(第二名神建設促進への動き)
6月10日四日市市文化会館第一ホールで第二名神シンポジウムが開催され、服部町長はじめ5人のパネリストによるパネルディスカッションが行われました。
●まちの話題
○ 御在所岳で清掃登山
○ 第1回こものわくわくウォーク
○ 湯の山で名人戦対局
○ 「二十四節気」講演会
○ フリーマーケット盛況
○ 特別消防訓練を実施
● みんなでとりくむ「健康日本21」
今回は「転ばぬ先の骨づくり」のお話です。なお、ウォーキング菰野8月の定例会はありません。
● コメシリーズC 水田のほ場整備
国際コメ年のシリーズ。今回は「水田のほ場整備」の紹介です。
☆歴史こばなし 第315回
郷土史研究家 佐々木一さんによるこの町にまつわるお話し。(毎月掲載) 今回は「妙好人 お千代ばあさん」
7月号広報をアクロバット形式でダウンロードできます。
ここを、クリックするとダウンロードが開始されます。 (1.962KB)


広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダー4.0が必要です。
アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、左のアイコンをクリックし
アドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。