広報こもの11月号
平成16年(2004年)11月号 No.531


歩いてみよう東海自然歩道 画像 歩いてみよう東海自然歩道20
         /北谷の紅葉


撮影/辻 隆司さん
(町芸術文化協会写真部会会員・千草)
 自然は時として思わぬ光景をつくり出し、私たちを驚かせます。10月初めに標高1212mの御在所岳山頂から始まった紅葉は、1カ月ほどかけて麓まで降りてきますが、日本海側に強い寒気が入り、北西の季節風が強いとき、若狭湾の方から南東に延びる「溝」に沿って、雪雲が鈴鹿山脈までやってきます。御在所岳の山頂が雪に覆われる初冠雪は、11月下旬に観測されることが多いのですが、この写真は一昨年の11月10日に撮影されたもので、湯の山温泉街より100mほど高い鈴鹿スカイラインの料金所があった辺り、標高550mほどの所から見上げたものです。

菰野町内の東海自然歩道
●●11月号のおもな内容●●  
● 21人の代表決まる
任期満了(11月18日)にともなう菰野町議会議員選挙が、10月19日に告示され24日投票が行われました。即日開票の結果新人3人を含む21人の顔ぶれが決まりました。当日有権者数は30,050人、投票率は70.44%で、前回(平成12年)に比べ4.23ポイント下回りました。
● 交通安全作文コンクール
交通安全を題材にした作文コンクールに1、159人から応募があり、町長賞に菰野中学校の瀬川さんが選ばれました。
● 小学校児童全員に防犯ブザーを配布
子どもたちの安全対策に防犯ブザーが配布されました。もし子どもたちが助けを求めることがあった場合は、ぜひ皆さんのご協力をお願いします。
● 快適な環境を目指して〜下水道工事の進み方〜
前月号では下水道事業認可区域に編入されるあらましを紹介しましたが、今回は実際に皆さんの周りで下水道工事が進む流れについて紹介します。
● 戦没者の冥福祈り平和を誓う
9月29日町民センターで第25回戦没者追悼式が開催され、あらためて873柱の戦没者の冥福を祈り、平和の誓いを新たにしました。
● 私のコミバス利用法
4月から運行が始まった町営のコミュニティバス。実際に使ってみえる皆さんから、その感想を伺っています。
● 新しい教育委員さん
前委員の水谷奈尾美さんの任期満了に伴い、永井の岩田光正さんが選任されました。また、萩教育委員長と大橋教育長の再任が決まりました。
● 屋外でホールで、秋の菰野の楽しみ方いろいろ
湯の山では僧兵まつりやアイデア料理コンテストなど、御在所岳・湯の山温泉「秋のページェント」が開催され、さまざまなイベントが行われました。また、麓ではたくさんの人が参加してウォーキングを楽しむ「歩こう会」が開催され、すがすがしい空気と景色を楽しみました。けやきホールでは菰野にゆかりの深い宇宙航空開発研究機構理事の樋口さんに宇宙の話を聞かせてもらったり(かもしかライフカレッジ)、日本の中世に思いを寄せて、よもやま歴史教室で東京大学史料編纂所の本郷助教授から、杉谷遺跡の紹介も含めての話を聞いたりしました。
● 寄付を頂きました
竹永保育園にログハウスが届きました。これは四日市建設高等職業訓練校から頂いたもので、一昨年は鵜川原保育園に寄贈を受けています。また、菰野町商工会青年部が主催するチャリティーゴルフ大会の収益金から、今年も町内の各幼稚園、保育園に幼児図書が寄贈されました。
● 体育協会前期成績
● 消防自動車写生大会入賞者
●まちの話題
○6年ぶりに吉沢嘉例おどり
○ピアノ購入記念 ピアノコンサート開催
○奉納相撲大会開催
○コスモス畑でイベント開催
○森林浴コンサート
○尾高で月見会
● みんなでとりくむ「健康日本21」
今回は「男女で乗り越える更年期」のお話です。なお、ウォーキング菰野12月の定例会は、12月8日の予定です。。
● コメシリーズG コメ、イネいろいろ
国際コメ年のシリーズ。今回は中菰野の大塚文平さんから「赤米」について教えて頂きました。
☆歴史こばなし 第319回
郷土史研究家 佐々木一さんによるこの町にまつわるお話し。(毎月掲載) 今回は「鏝一丁の芸術」
11月号広報をアクロバット形式でダウンロードできます。
ここを、クリックするとダウンロードが開始されます。 (2,076KB)


広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダー4.0が必要です。
アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、左のアイコンをクリックし
アドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。