広報こもの11月号
平成16年(2004年)12月号 No.532


歩いてみよう東海自然歩道 画像 歩いてみよう東海自然歩道21
         /八風谷の炭焼窯


撮影/久原 國一さん
(町芸術文化協会写真部会会員・四日市市西村町)
 この炭窯は切畑集落の西はずれ、昔の八風街道の傍らにあります。窯に一杯、炭木をつめて焚口で大火を燃やして、炭木に火をつけます。やがて点火すると焚口に石を積み、火加減を調節します。いい塩梅に火が廻ると青い煙を吹き上げます。炭焼き名人の正昭さんは、先代の正一爺さんの後を継いでいます。失敗が無い、それは窯尻の煙突の煙の色と黒い脂を、なめてみて焼き具合を判定するからです。正昭窯で生まれた堅炭は近隣の料亭、お茶風呂釜の炭に珍重されます。八風の麓の正昭窯の煙がいつもたなびくことを祈りたいものです。


菰野町内の東海自然歩道
●●12月号のおもな内容●●  
● ブックスタート事業始まる
 子育て支援事業と生涯学習の一環としてブックスタート事業が始まりました。BCG予防接種後に絵本などが入ったブックスタートパック をボランティアからお渡しします。

● スペシャルオリンピックス トーチラン
 知的発達障害のある人々が参加するスペシャルオリンピックスへ理解と普及のため全国で行われているトーチランが、菰野町では けやきフェスタで開催されました。

● 育てよう一人一人の人権意識
 人権週間は12月4日から10日までです。人権問題だと感じたり、悩んだりしたら、法務局や近くの人権擁護委員にご相談ください。

● 快適な環境を目指して〜下水道へのつなぎこみ〜
 前月号では下水道工事の流れを紹介しましたが、今回は各ご家庭内で行われる下水道へのつなぎこみについて紹介します。

● 乾燥期です火の元に注意
 火災の大半はちょっとした不注意によるものです。今一度住宅防火について見直しましょう。

● 第15回防火習字競書会
 今年の防火習字競書会は386人の応募があり、町長賞の大竹智子さんをはじめ最優秀賞7人優秀賞10人佳作10人です。
● 福王山で特別消防訓練
 11月7日福王山で山林火災を想定した特別消防訓練が行われました。
● 秋の文化まつり
 産業文化祭が11月3日に開催されました。また10月17日には千種地区、24日には竹永地区のふるさとまつりが、31日には鵜 の里まつりが開催されました。

● 秋の叙勲受章おめでとうございます
 秋の叙勲が授与され町内では3名が受章されました。

● 私のコミバス利用法
 4月から運行が始まった町営のコミュニティバス。実際に使ってみえる皆さんから、その感想を伺っています。

●まちの話題
○河合一夫さんの肉牛が金賞一席に
○三重県素人相撲大会で川北チームが見事優勝!
○かもしかライフカレッジ
○国際料理教室
○ジュニアサッカー大会
○菰野町芸文祭開催
● みんなでとりくむ「健康日本21」
 今回は「かぜとインフルエンザ」のお話です。なお、ウォーキング菰野1月の定例会は、1月12日の予定です。
● コメシリーズH コメ、イネいろいろ その2
 国際コメ年のシリーズ。今回は中菰野の大塚文平さんの栽培されたイネの中で国が行っているスーパーライス計画のコメを紹介して頂きました。
☆歴史こばなし 第320回
 郷土史研究家 佐々木一さんによるこの町にまつわるお話し。(毎月掲載)
 今回は「三ア葦牙」
12月号広報をアクロバット形式でダウンロードできます。
ここを、クリックするとダウンロードが開始されます。 (2,065KB)


広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダー4.0が必要です。
アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、左のアイコンをクリックし
アドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。