広報こもの2月号
平成17年(2005年)2月号 No.534


歩いてみよう東海自然歩道 画像 歩いてみよう東海自然歩道 23
         /雪の瑠璃橋


撮影/曽根 貢さん
(町芸術文化協会写真部会会員・中菰野)
 ここは蒼滝の直下、北谷の川瀬に架かる「瑠璃橋」の上を、一群のハイカーが完全な冬装備をして、ストックを手に静々と滑る橋の上を渡っている。南を弥二郎谷、北側が如来谷である。昔はこの橋も杉の丸太を縄からげしただけの粗末な橋で、北谷の最奥にあった嶽の三嶽寺への参詣の近道、それと炭焼、樵の通る樵道でした。谷川の大きい石も小さい石も真白い綿帽子をかぶり、木立の冬木も樹氷を身につけ凛々と姿勢を正している。雪の悪路を朝明谷へと向かう一隊の無事を祈りたい。


菰野町内の東海自然歩道
●●2月号のおもな内容●●  
● 変革の時代を担う若い力
20歳の門出を祝う成人式が1月10日町民センターホールで行われました。今年は男215人、女225人の計440人が社会人の仲間入りをしました。
● 安全・安心を担う地域の力 消防出初式
1月16日けやきの駐車場で消防出初式が行われ、消防団員と消防職員あわせて179人、車両15台がその陣容を披露しました。
● 菰野の水を未来へ 下水道事業受益者負担金・分担金
快適な環境を守るために下水道は大切な役割を果たしています。しかし、その一方で大変な費用もかかります。下水道事業では直接利益を受ける方を対象に、受益者負担金(農村下水道では「分担金」)をいただき、貴重な財源としています。
● 架空請求にご注意!
「債権回収業者等から、身に覚えのない代金の請求を受けた」との相談が増えています。また、最近は裁判所から「支払督促」が届いたという新たな手口もでてきました。このほかさまざまな悪質商法もありますので、十分注意してください。
● 私のコミバス利用法
4月から運行が始まった町営のコミュニティバス。実際に使ってみえる皆さんから、その感想を伺っています。
● ウインターカーニバル開催中
湯の山温泉・御在所岳では四季に応じてさまざまなイベントが開催されており、3月6日には三岳寺折鶴まつりが行われます。
● 町の話題
新春書き初め大会
マラソン大会開催
かもしかコンサート
● みんなでとりくむ「健康日本21」
今回は「花粉症について」のお話です。なお、ウォーキング菰野3月の定例会は、3月9日の予定です。
● コメシリーズJ 竹成米の話
国際コメ年のシリーズ。今回は菰野町で発見され、日本で大いに栽培された「竹成米」のお話です。
☆歴史こばなし 第322回
 郷土史研究家 佐々木一さんによるこの町にまつわるお話し。(毎月掲載)
 今回は「越伝和尚」
2月号広報をアクロバット形式でダウンロードできます。
ここを、クリックするとダウンロードが開始されます。 (1,953KB)


広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダー4.0が必要です。
アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、左のアイコンをクリックし
アドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。