広報こもの7月号
平成17年(2005年)7月号 No.539


歩いてみよう東海自然歩道 画像

田光集落周辺の地図
ふるさとの木 4多比鹿神社のムクノキ
撮影/舘 守正さん
(町芸術文化協会写真部会会員・田口新田)

 田光集落の中心、旧巡見街道と八風街道の交差する辻の南側にあるこの木は、樹幹は胸高391cm、樹高約30mほどある落葉喬木です。ニレ科に属し欅の仲間で、秋になると黒い実を結び、その実を好む椋鳥がたくさん集まるのでムクノキの名がついたようです。
 この木は多比鹿神社の入口にあるご神木で、八風街道が近江と伊勢を結ぶ交易の盛んなころは、ここに市場が設けられて、伊勢の産物が近江国へ送られました。巡見、八風街道を往来する旅人や商人も、この木の根方で汗を拭き旅の疲れを癒したのでしょう。


●●7月号のおもな内容●●  
● 国保と医療費
「健康で生き生きと暮らすこと」は誰もが抱く願いです。しかし私たちはいつ病気や事故に遭うか分かりません。そんなときのために各種保険制度が設けられていますが、今回は依然厳しい状況が続く町の国民健康保険の台所事情をご紹介します。また、健康づくりに使っていただきたい各種サービスも実施していますので、どうぞご利用ください。
● 出水期を前に水防訓練
昨年9月の局地的集中豪雨では、湯の山で時間雨量107ミリを記録し、土砂崩れや河川の氾濫を起こしました。今年も台風、集中豪雨の時期がやってきます。備えは早めにしておきましょう。ここではおよそ400人が参加して行われた町の水防訓練のようすをご紹介しています。
● 携帯電話での119番通報が、8月8日から菰野町消防本部へ直接つながるようになります。
これまで四日市消防本部を介して転送されていましたが、通信装置の整備により直接菰野町の消防本部へつながるようになります。なお、場所によっては他の本部へつながる場合がありますので、その際は係員の指示に従ってください。
● 町の情報公開・個人情報保護条例による開示状況
公正で民主的な町政の発展のため、町では「菰野町情報公開条例」により公文書の公開をしています。また、平成16年4月1日からは「個人情報保護条例」が施行されています。平成16年度のそれぞれの利用状況をご紹介します。
● 町の自然探訪 アカトンボの話
菰野町は町域のおよそ4割が鈴鹿国定公園に指定されています。この豊かな自然の一端を折に触れてご紹介していこうと思います。今回は全国的にも珍しい長期観測が続いている「アカトンボ」の生態調査に関するお話です。
● 新校舎で授業が始まりました
昨年6月に始まった竹永小学校の校舎改築工事は順調に進み、校舎棟の完成で6月20日に授業開始式が行われ、新しい一ページが始まりました。
● 今年の学校評議員さん
子どもの健やかな成長を図るため、一昨年から学校評議員制度が導入されました。今年は次の皆さんにお世話になります。
● コミバスシリーズ
昨年4月から運行が始まった町営のコミュニティバス。実際に使ってみえる方からその感想を伺っています。
● 特別消防訓練を実施
危険物安全週間の一環として、和光純薬工業(株)三重工場で火災の発生を想定した訓練が行われました。
●町の話題
  田光のシデコブシ群落に記念碑ができました
  第42回三重郡民体育大会菰野町で開催
  今年も始まりました「かもしかライフカレッジ」「よもやま歴史教室」
  初夏の山野草展
  御在所岳で清掃登山
● 健康のページ 肥満を防ぐ食生活
健康づくりに関する情報を「健康のページ」として掲載しています。今回は「肥満を防ぐ食生活」。 ウォーキング菰野8月の定例会はありません。
●菰野の川「三滝川」
川は昔から菰野町を形作り、生活用水や潅漑用水としての利用や、洪水といった自然災害を起こす「畏怖」の対象でもありました。今回は、町内の主要な河川について、その名のおこりやそこで暮らしてきた人と川のかかわりなどについてご紹介しています。
☆歴史こばなし 第327回
郷土史研究家 佐々木一さんによるこの町にまつわるお話し。(毎月掲載)
今回は「伊藤新十郎」
7月号広報をアクロバット形式でダウンロードできます。
ここを、クリックするとダウンロードが開始されます。 (2,212)


広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダー4.0が必要です。
アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、左のアイコンをクリックし
アドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。