広報こもの8月号
平成17年(2005年)8月号 No.540


東海自然歩道あかね橋のたもとの杉

あかね橋の地図
ふるさとの木 5/蒼滝下のタコスギ
撮影/浅井正治さん
(町芸術文化協会写真部会会員・大強原)

 湯の山温泉、蒼滝の直下、東海自然歩道のあかね橋の袂(たもと)にこの杉はあります。太さは根元のところで約3m、樹高はおよそ10mの大きさです。幹が6本ほどに分岐した多条スギで、その形容が蛸(たこ)の足のようであるので、タコスギと呼ばれています。
  この谷の上部に、この杉の親木ともいうべきタコスギの老木が、見事に8本に枝別れしてありましたが、ロープウエイ駅の建設のために伐採されて姿を消しました。御在所山一帯にはタコスギの植生が見られ、それは杉の幼年期に積雪と厳寒の気象風土下に育ったことをよく物語っています。


●●8月号のおもな内容●●  
● 総合型地域スポーツクラブが設立されます
「だれもが、いつでも、どこでも、いつまでも」スポーツを楽しむことができ、 会員相互の親睦を図り、ひいては菰野町が更に健康で安全な明るいまちとなることに貢献することを目指して、 総合型地域スポーツクラブが設立されます。
● 消防団夏期訓練
6月26日に行われた消防団の夏期訓練のようすと、菰野町消防団が今の陣容になるまでの沿革について紹介しています。
● 菰中で耐震・大規模改修工事が始まります
耐震診断で補強が必要との判定が出ていた菰野中学校の南校舎で耐震・大規模改修工事が実施されます。 併せて学校の防犯対策、中・北校舎の一部改修が行われます。
● 第2回町民演劇上演に向けた活動が始まりました
昨年菰野町で初めて催された町民演劇「遠くで祭囃子が聞こえる」。第2回目の上演を目指しての活動が始まりました。 実行委員会ではスタッフを募集しています。
● 区長会意見交換会を開催
7月13日役場の大会議室で、菰野町区長会の意見交換会が開催され、地域で子どもたちを守る防犯対策など、活発な情報交換が行われました。
● 新しい農業委員会委員さん
任期満了にともなう農業委員会委員の改選は、選挙による委員30人が無投票で決まり、選任による委員(5人)と併せて3年の任期がスターとしました。
● 菰野町水道指定給水装置工事事業者の指定停止
● 第2名神高速道路の早期実現に向けて
約13万人分が集った三重県での署名が(菰野町内での署名は19,178人)、7月7日東京で国土交通大臣に提出されました。
● 国民健康保険のしくみ
国保会計のしくみと「交通事故」にあったときの対処方法のお知らせ
● 第9回藤井鬼白・天春静堂翁顕彰俳句大回開催
7月3日に行われた菰野町にゆかりの深い俳人藤井鬼白・天春静堂翁を偲ぶ俳句大会の結果。
● 私のコミバス利用法
昨年4月から運行が始まった町営のコミュニティバス。実際に使ってみえる方からその感想を伺っています。
● コミュニティバスの愛称を募集します
現在試行運転中のコミュニティバスは、今年10月から本格運行に移行する予定です。そこで、より地域に浸透し、 親しみを持って利用していただけるよう、愛称を募集することになりました。
● 町の話題
  フランス料理の最高称号を頂きました
  国際理解セミナー開催
  笑いのある人生講演
  青少年育成町民会議総会
  老人クラブ芸能発表会
  コボンタフェスティバル
● 健康のページ 肥満を防ぐ食生活
健康づくりに関する情報を「健康のページ」として掲載しています。今回は「介護予防でいつまでも元気に」。 ウォーキング菰野9月の定例会は、9月14日開催予定です。
●菰野の川シリーズC 竹谷川
川は昔から菰野町を形作り、生活用水や潅漑用水としての利用や、洪水といった自然災害を起こす「畏怖」の対象でもありました。今回は、町内の主要な河川について、その名のおこりやそこで暮らしてきた人と川のかかわりなどについてご紹介しています。
☆歴史こばなし 第328回
郷土史研究家 佐々木一さんによるこの町にまつわるお話し。(毎月掲載)
今回は「お金明神」
8月号広報をアクロバット形式でダウンロードできます。
ここを、クリックするとダウンロードが開始されます。 (2,280)


広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダー4.0が必要です。
アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、左のアイコンをクリックし
アドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。