広報こもの9月号
平成17年(2005年)9月号 No.541


宿野のえのき

宿野えのきの地図
ふるさとの木 6/宿野のえのき
撮影/南川利郎さん
(町芸術文化協会写真部会会員・茶屋の上)

金渓川に架かる錦紗橋の西方100bほどの堤防北側の道路にあるのがこの榎で、ニレ科の落葉高木、皮は薬になり、飢饉の時は若葉を摘みご飯に炊き込み飢えをしのぎました。この樹のある所は、東菰野村と宿野村の境界線上で、村境を示す標木でした。東菰野が真夏に「いもち」送りを行うとき、この樹を目印に引き返して行きました。また、日照りの時は、この樹の南側の井堰の溝浚えをして、宿野の人たちが水番の寄合いをしたのも、このえのきの下でした。


●●9月号のおもな内容●●  
● 感動をありがとう 菰野高校 甲子園初出場
地域の高校として親しまれている菰野高等学校野球部が、昭和32年に公式野球部としてスタートして以来、初めての甲子園大会出場を果たしました。
● 平和を願って
先の大戦の終戦から早くも60年が過ぎました。菰野町では毎年終戦の日前後に平和を願う取り組みを行っています。
● 個人住民税(町県民税)が改正されます
地方税法の一部と菰野町税条例の一部がそれぞれ改正され、個人住民税所得割の定率減税や人的非課税の範囲が変わり、平成18年度課税から適用されます。
● 町内長寿十傑番付表
町内の最高齢者は小林まちゑさん(107歳)。女性は全て100歳以上です。
● 男女共同参画推進会議の委員さんが決まりました
菰野町の男女共同参画社会への取り組みについて検討していただく、推進会議の委員さんが決まりました。
● いざという時のために
菰野町では防災情報や日ごろのお知らせなどの放送を受信する戸別受信機を各家庭にお配りしています。この受信機には特に大切な情報を録音する機能があり、「再生ボタン」が点滅しているときは、災害に関することや火災の発生、水道の断水といった事故などの放送が録音されていることを示しています。
● 着任しました国際交流員 ヘレンさん
外国人招致事業の一環でニュージーランドからヘレンさんが着任しました。教育委員会に在籍して国際交流を進めるさまざまな活動に取り組みます。
● 私のコミバス利用法
昨年4月から運行が始まった町営のコミュニティバス。実際に使ってみえる方からその感想を伺っています。これまで試行運転をしてきたコミュニティバスは、10月から新しい運行方法に変わります。新しい時刻表は9月中旬ごろお配りします。
● 町の話題
柔道・剣道の全国大会に出場しました
青色回転灯でパトロール
第18回町民盆踊り大会
子ども会親善球技大会
ちびっこ町政バス出発
町民水泳大会
● 健康のページ
健康づくりに関する情報を「健康のページ」として掲載しています。今回は「介護予防でいつまでも元気に」の2回目です。ウォーキング菰野10月の定例会は、第7回「歩こう会」開催(10月10日)につきお休みです。
● 菰野の川シリーズ 5 海蔵川
川は昔から菰野町を形作り、生活用水や潅漑用水としての利用や、洪水といった自然災害を起こす「畏怖」の対象でもありました。今回は、町内の主要な河川について、その名のおこりやそこで暮らしてきた人と川のかかわりなどについてご紹介しています。
☆歴史こばなし 第329回
郷土史研究家 佐々木一さんによるこの町にまつわるお話し。(毎月掲載)
今回は「数学者 辻 正次先生」
9月号広報をアクロバット形式でダウンロードできます。
ここを、クリックするとダウンロードが開始されます。 (2,223)


広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダー4.0が必要です。
アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、左のアイコンをクリックし
アドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。