広報こもの12月号
平成17年(2005年)12月号 No.544


ふるさとの木 9/御在所山の樹氷 画像 ふるさとの木 9
         /御在所山の樹氷


撮影/久原 國一さん
(町芸術文化協会写真部会会員・四日市市西村町)
 この見事な神々しいばかりの樹氷は、御在所山の頂上の一風景です。両側に真白い雪をかぶっているのは、ツツジ科のアカヤシオ、シロヤシオ類の群落です。毎年5月初旬のころにアカヤシオが、薄紅色の大きな花を咲かせ、御在所山一帯を明るく彩ります。そのあとシロヤシオが純白の清楚な花を見せてくれます。御在所山のツツジ類の群落は、中部の山岳地帯でも珍しく、それは貴重といわれています。



●●12月号のおもな内容●●  
● 秋の文化まつり
 「産業文化祭今昔」11月3日菰野中学校を主会場として産業文化祭が開催されました。今年で36回目を数えることとなりましたが、菰野町の秋を彩る「産業」「文化」に関する祭りの歴史をひも解いてみました。
 「各地のふるさとまつりあれこれ」
● 文化に親しむ秋
 深まりゆく秋に歴史や文化を学ぶ機会にと「よもやま歴史教室」や「かもしかライフカレッジ」などが相次いで開催されました。
● 町内のため池に忍び寄る危機!ブラックバス1000匹
 国の天然記念物に指定された「田光のシデコブシ及び湿地植物群落」の指定区域内にある楠根溜で、水生生物の調査と外来魚の駆除が行われました。
● 育てよう一人ひとりの人権意識
 人権は、人が人間として幸せな生活を営むために欠かせないものです。一人ひとりがお互いを認めあい、お互いを大切にする気持ちを育てましょう。
● 乾燥期です。火の元に注意!
 寒さが本格的となり、暖房器具を取り扱う機会が多くなりました。また、この時期は空気が乾燥しているため、たばこの投げ捨て等による枯草火災が発生しやすくなります。ここでは山林火災を想定して行われた特別消防訓練の様子と、今年の防火習字競書会の入賞者を紹介しています。
● 受賞おめでとうございます
長年の活動が認められ、次の方たちが受賞しました。
 緑綬褒章 社会奉仕活動功績 菰野手話サークル手の会
 藍綬褒章 調停委員功績   中島 昇さん
 中央共同募金会長表彰    曽根 聰さん
● 夜間の交通安全に反射材用品を付けよう
 夕方や夜間は、ドライバーや自転車などから見たときの歩行者は、昼間とは比べ物にならないほど見えにくくなります。明るい色の服装や、反射材などを利用して、交通事故に遭わないよう注意しましょう。
● 湯の山の渋滞対策にシャトルバスを試行運転
 湯の山での紅葉時期の渋滞発生を緩和できないかと、シャトルバスの試行運転が行われました。
● 町の話題
農業経営安定化に関する研修会を開催
青年海外協力隊に参加
秋の山野草展開催
尾高山周遊登山大会
第一回北勢地域町民スポーツ決勝大会を開催
ジュニアサッカー大会
● 健康のページ
 健康づくりに関する情報を「健康のページ」として掲載しています。今回は「エイズについて考えてみよう」です。ウォーキング菰野1月の定例会は、11日(水)に開催予定です。
● 菰野の川シリーズ 8 杉谷川
 川は昔から菰野町を形作り、生活用水や潅漑用水としての利用や、洪水といった自然災害を起こす「畏怖」の対象でもありました。今回は、町内の主要な河川について、その名のおこりやそこで暮らしてきた人と川のかかわりなどについてご紹介しています。
☆歴史こばなし 第332回
郷土史研究家 佐々木一さんによるこの町にまつわるお話し。
(毎月掲載) 今回は「五右衛門風呂のはなし」
12月号広報をアクロバット形式でダウンロードできます。
ここを、クリックするとダウンロードが開始されます。
(2,023KB)


広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダー4.0が必要です。
アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、左のアイコンをクリックし
アドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。