広報こもの3月号
平成18年(2006年)3月号 No.547


田光のシデコブシ

田光のシデコブシ 地図
ふるさとの木 12/田光のシデコブシ
撮影/小崎常昭さんさん
(町芸術文化協会写真部会会員・池底)

 ピンク色の可憐な花はシデコブシの花で、遠くに見える山は藤原岳です。ここは田光集落の北側にある微高地の丘陵で、東西に延びる湿地の小さな谷があります。この辺りは西北山、東北山と呼ばれていて、谷の幅は30〜50mほど、その延長はおよそ1600mで、この細長い湿地帯に多く自生しています。シデコブシはモクレン科の落葉小高木で、花は桜とほぼ同時期の3月中旬から4月上旬ごろまで咲き、葉は花の後でつけます。この「生きている古代の植物」シデコブシと湿地性の植物群落は、学術的にたいへん高い価値を持つ貴重な地域として、平成17年3月2日付けで国の天然記念物に指定されました。


●●3月号のおもな内容●●  
● 総合型地域スポーツクラブ「元気アップこものスポーツクラブ」始動
 「だれでも いつでも どこでも いつまでも」スポーツを楽しむことができるよう、昨年から準備が進められてきた「元気アップこものスポーツクラブ」が、いよいよ4月5日にスタートします。クラブでは本年度の参加者を募集しますので、どうぞご参加ください。
● 第二名神(四日市?菰野?亀山間)整備決定
 2月7日に開催された「国土開発幹線自動車道建設会議」において整備の決定がされ、2月10日には新しい法による国土交通大臣の指定を受けました。
● 平成18年度は固定資産の評価替え
 固定資産税のもととなる土地や家屋の評価額は、地方税法の規定に基づいて3年に一度見直すことになっています。平成18年度はこの評価替えの年にあたりますので、その仕組みをご紹介します。また、その内容については、あらかじめご覧いただくことができますので、どうぞご確認ください。
● 平成18年度水質検査計画を策定しました
 菰野町では昨年から、毎事業年度の開始前に「水質検査計画」を策定しています。これは水道水源の周辺状況や水道水の水質検査結果を踏まえ、安全で良質な水道水の供給を確実にするため、水道法施行規則により策定しているものです。
● 菰野の水を未来へ
 下水道設備の中で、ご家庭の公共汚水マスまでの排水設備は皆さんの責任で修理していただくことになります。異物の混入などによる詰りなどが無いよう、日ごろから正しい利用を心がけ、無駄な出費とならないようご注意ください。また、最近下水道にかこつけた悪質商法の例が見られますので、気をつけてください。
● 平成18年 区長さんの顔ぶれ
 区長会の臨時総会が1月31日に役場大会議室で行われました。38区中今回は7つの区で区長さんが交代しました。
● 町の話題
集落内に防犯看板登場(潤田)
朝上ふれあい文化おこし
人権講演会を開催
文化財保護特別消防訓練
みえ吟の集い
たこあげ大会
第29回町民スキー教室開催
● 健康のページ
 健康づくりに関する情報を「健康のページ」として掲載しています。今回は「生活習慣病を予防しましょう」です。ウォーキング菰野の定例会は3月をもって終了させていただきます。ご協力ありがとうございました。
● ふるさとの山を見てみれば
 
前号までは「菰野の川」シリーズとして、町内の主要河川を紹介してきました。この「母なる川」に対して今回は、「父なる山」と言われるように、菰野町の風景を代表する、雄雄しくそびえる鈴鹿山脈の山々について紹介します。今月はその前段として、鈴鹿山脈の成り立ちについてご紹介します。
☆歴史こばなし 第335回
 郷土史研究家 佐々木一さんによるこの町にまつわるお話し。(毎月掲載)
 今回は「正眼寺の涅槃像」
3月号広報をアクロバット形式でダウンロードできます。
ここを、クリックするとダウンロードが開始されます。
(2,144KB)


広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダー4.0が必要です。
アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、左のアイコンをクリックし
アドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。