広報こもの4月号
平成18年(2006年)5月号 No.549


尾高の観音橋

菰野の橋/尾高の観音橋
撮影/舘 守正さん (町芸術文化協会写真部会会員・田口新田)

 観音橋を渡った檜林の奥、幟の参道をしばらく行くと尾高観音堂です。昔は伊勢三十三観音の二十五番の札所でした。橋の下のせせらぎは「音無川」という、観音堂にふさわしい床しい名がついています。この橋は檜材の板橋で、渡るときは心地よい響きがして、自ら頭が下る思いがいたします。
 この川の護岸は、風致環境に配慮して昭和63年度から取り組まれた「緑の砂防ゾーン創出事業」により相応の工法が取られています。写真の橋はその時作られた欄干を持つ橋の二代目として、平成14年12月に架け替えられたものです。



●●5月号のおもな内容●●  
● 図書館整備の基本的な計画
 平成18、19年度で実施が予定されている、図書館の基本的な整備計画をご紹介します。

●第9回クリーン大作戦結果
 菰野町区長会が主催して、3月に町内一斉に行われたクリーン大作戦の結果をお知らせします。
● 菰野町男女共同参画推進プランができました
 男女共同参画社会実現のための基本理念や目標を定めた「菰野町男女共同参画推進プラン」ができました。 その概要についてご紹介します。
● 朝上小学校新体育館、八風中学校校舎増築工事の設計完成
 朝上小学校の新体育館と、八風中学校の校舎増築工事の設計が出来上がり、平成18年度中の完成を目指して間もなく着工します。
● 葬祭会館の増築が完成 利用料金も改正されました
 もうすこし広い部屋がほしい、いすが利用したいとの要望が強くなっていた、町の葬祭会館の増築工事が完了しました。料金も改正されましたが、新料金は3つの式場すべてが完成してから適用されます。
● 湯の山の魅力ある観光地づくり 〜温泉で入浴 歩いて森林浴 少し止まって森呼吸〜
 湯の山の関係者が集まって、活性化について議論する中で、原点にもどって湯の山をとらえ直そうということになり、みだしの標語がうまれました。
● 菰野町50周年を記念して 御在所ロープウエイが町民を無料招待(1世帯5名様まで)
 御在所ロープウエイは地元の観光産業の一翼を担う企業として、これまでも高齢者や子どもたちを無料招待するなどの地域貢献事業を行ってきました。今回は町の50周年を記念して、町民を対象とした無料招待を企画したとのことです。
● 今年は文部科学省の指定を受けて開催「ございしょ自然学校子ども教室」
 御在所山上にある日本カモシカセンターが、昨年から開催し始めた「ございしょ自然学校」が、今年は文部科学省の「地域子ども教室推進事業」の指定を受けて開催されることになりました。
● 固定資産税の平成18年度税制改正
 3月号でご紹介した「固定資産の評価替え」について、土地に関する内容が国会審議中のためまだ掲載できませんでした。そこでもう一度改正点と、新たに設けられた「耐震改修促進税制」についてご紹介します。
● 子どもにとっての家庭と地域
 家庭教育の進めA 家庭教育は子どもたちに説教することではなく、毎日の生活習慣の実践です。前回から「家庭教育のすすめ」の欄を設けて、その大切さを連載していきます。今回は「テレビ漬け」について。
子どもたちの健やかな成長を願った活動が、町内の各小学校で行われていますので、順次ご紹介します。今回は「千種小学校地域教育協議会 沖見の会」です。
● みんなで考えよう
 身近なことから人権を考えるシリーズとして、前号から登場しました。今回は「部落差別問題」です。
● 防災一口メモ
 地震、集中豪雨など災害時に役立つ身近な情報を掲載しています。今回は4月1日からスタートした、電話による音声応答システムのご紹介です。このシステムを使った皆さんからの情報提供もお待ちしています。
● 町の話題
  スプリングフェスティバル開催
  菰野吹奏楽団設立に向けて
  里帰り講演会 柴田孝之さん
  バトントワリング全国大会出場
  ビリンバウの響き再び
  シデコブシ観察会
● 元気アップこものスポーツクラブ設立総会
 昨年4月から準備が進められてきた総合型地域スポーツクラブが、4月5日正式にスタートしました。
● スポーツ功労・奨励賞を贈る
 3月27日菰野町スポーツ功労・奨励賞の授与式がありました。また、4月1日の町体育協会総会でも町のスポーツ振興に功績のあった人たちの表彰があり、役員改選では柳さんが新体育協会長に選任されました。
● 職員異動
 4月1日付けで発令された役場職員の異動状況
● ふるさとの山を見てみれば
 
 昨年度は「菰野の川」シリーズとして、町内の主要河川を紹介してきました。この「母なる川」に対して今回は、「父なる山」と言われるように、菰野町の風景を代表する、雄雄しくそびえる鈴鹿山脈の山々について紹介しています。今月は「雲母峰」のご紹介です。
☆歴史こばなし 第337回
 郷土史研究家 佐々木一さんによるこの町にまつわるお話し。(毎月掲載)
 今回は「樅の木の独り言」
5月号広報をアクロバット形式でダウンロードできます。
ここを、クリックするとダウンロードが開始されます。
(2,470KB)


広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダー4.0が必要です。
アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、左のアイコンをクリックし
アドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。