広報こもの6月号
平成18年(2006年)6月号 No.550


蒼滝橋

蒼滝橋の地図

菰野の橋3/蒼滝橋
撮影/浅井 正治さん
(町芸術文化協会写真部会会員・大強原)



 湯の山の温泉街から三滝川を渡って蒼滝不動尊への参詣道に架かるこの橋は、別名「定五郎橋」とよばれています。それは大正の終わりごろに、旅館寿亭の風呂番をしている男に定五郎という人がいて、陰日なたなく律義によく働く男で、主人をはじめ周りの人から愛されていました。それが病気になり間もなく亡くなり、驚いたことにたくさんの貯金が見つかりました。身寄りのない定五郎の残したお金を有意義に使う道はないかと思案した主人は、この橋の架け替えを考え、定五郎を知る人たちなどからたくさんの志が集まり、昭和8年3月に、湯の山では最初の鉄筋コンクリートの立派な橋となりました。



●●6月号のおもな内容●●  
● 始めよう介護予防
 先月号に続いて、地域包括支援センターと介護予防に関する取り組みをご紹介します。
● 防災一口メモ「電話による音声応答システム」
 4月1日から電話による音声応答システムの運用が始まっています。各地区の雨量や警戒情報を聞いたり、皆さんからの情報提供を活用させていただいたりできるシステムです。どうぞご利用ください。町のホームページからも利用できます。
● 新しい町政モニターさん
 町が行う各種の施策について、評価や意見を出していただく平成18年度の町政モニターさんが決まりました。
● 子どもにとっての家庭と地域
 ・県下で40名の地域学校安全指導員(スクールリーダー)が委嘱されました。
 ・家庭教育の進めB 
  家庭教育は子どもたちに説教することではなく、毎日の生活習慣の実践です。
  4月号から「家庭教育のすすめ」の欄を設けて、その大切さを連載しています。
  今回は「はきものをそろえる」について。
 ・子どもたちの健やかな成長を願った活動が、町内の各小学校で行われています。
  今回は「鵜川原小学校のボランティア活動」をご紹介します。
 ・鵜川原小学校が文部科学大臣表彰を受賞/本年度の読書活動優秀実践校に鵜川原小学校が選ばれました。
● お世話になります 体育指導委員さん
 今では町内各地で見かけるようになった、グラウンドゴルフをする人たちの姿。これには平成10年から高齢者を対象に普及活動を続けてきた体育指導委員さんの地道な活動があります。
● 春の叙勲 受章おめでとうございます
 白木一さんが春の叙勲で「瑞宝双光章」(消防功労)を受章されました。
● 町の話題
 志賀直哉の「菰野」を行く
 区長会定期総会を開催
 ロープウエイから町民ご招待の目録贈呈
● 職員異動
 5月1日付けで発令された役場職員の異動状況
● みんなで考えよう
 身近なことから人権を考えるシリーズです。今回は「子どもの人権」。また、基本的人権を尊重する心を育てる事を目的に取り組まれている「人権の花」運動の指定校に千種小学校が選ばれました。
● 体育協会後期成績
 
● 菰野町50周年記念事業 第1回鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン 10月29日 9:00スタート
 
● ふるさとの山を見てみれば
 
 昨年度は「菰野の川」シリーズとして、町内の主要河川を紹介してきました。この「母なる川」に対して今回は、「父なる山」と言われるように、菰野町の風景を代表する、雄雄しくそびえる鈴鹿山脈の山々について紹介しています。今月は「御在所山」。
☆歴史こばなし 第338回
 郷土史研究家 佐々木一さんによるこの町にまつわるお話し。
 (毎月掲載)  今回は「三重用水宮川ダム」
6月号広報をアクロバット形式でダウンロードできます。
ここを、クリックするとダウンロードが開始されます。
(2,615KB)


広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダー4.0が必要です。
アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、左のアイコンをクリックし
アドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。