広報こもの10月号
平成18年(2006年)10月号 No.554



蒼滝大橋地図

菰野の橋7/蒼滝大橋

撮影/伊藤貞幸さん
(町芸術文化協会写真部会会員・大強原)

 この橋は、鈴鹿スカイラインの蒼滝トンネルの手前にあって、標高は460メートルほどのところです。御在所山から延びてきた支脈はトンネルで通しましたが、ここは深い谷でスカイライン一番の難所、そこで天翔るこの橋が架けられました。この周辺は秋になると錦繍のもみじ、この先の武平峠では湯の山温泉全山の素晴らしい紅葉を眺めることができます。
 伊勢と近江を結ぶ鈴鹿国定公園横断道路として、昭和47年に完成した鈴鹿スカイラインは、その後平成5年に国道477号となり、平成9年には無料化されました。正式な名称は国道477号ですが、今もこの区間を表す通称として広く使われています。



●●10月号のおもな内容●●  
● 防災訓練で13000人が一次避難
 町民総ぐるみ総合防災訓練が8月27日に行われ、昨年各地区で決めてもらった「一次避難所」への避難訓練では、13000人が参加しました。災害対策本部での訓練の様子や東海地震に関する情報、「前兆すべり」などと併せてご紹介しています。また、防災週間にちなんだ特別消防訓練や、救急の日を中心としたさまざまな活動が行われました。
● 菰野町50周年記念 菰野にまつわる唄が集まった「ふるさと唄まつり」
 菰野町50周年を記念して、郷土の唄を集めた「ふるさと唄まつり」が9月10日に開催されました。これまでに発表された菰野町にちなんだ唄は約40曲あります。
● 町内最高齢者は日沖あさゑさん
 町の70歳以上のお年寄りの人数などの紹介と、毎年行われている敬老訪問の様子をご紹介します。
● 菰野町社会福祉大会
 9月3日に町民センターで行われた、第18回菰野町社会福祉大会には約500人が集まりました。
● ちびっこ町政探検号でタナゴを見学
 8月23日に役場を出発したバスは、消防署に続いて神森のタナゴ養魚場へ向かい、町内の自然保護活動について説明を受けました。
● 監査委員 南川さん再任
 9月定例議会で、これまでお世話になった南川さんの再任が同意されました。
● 公共施設にAED(自動体外式除細動器)を設置
 AED(自動体外式除細動器)をご存知ですか。心臓突然死の多くは重症の不整脈によって引き起こされるといわれており、これに電気ショックを与えることで、正常な状態に戻そうというのがこの器具です。
● モニター通信「花火大会」について
 町政モニターさんからモニター通信をいただきました。
● 体育協会前期成績
● 町の話題
職人さんや建設組合が奉仕作業
菰中 全国大会出場
尾高キャンプ場にバーベキュー施設完成
● 子どもにとっての家庭と地域
家庭教育の進めF 家庭教育は子どもたちに説教することではなく、毎日の生活習慣の実践です。4月号から「家庭教育のすすめ」の欄を設けて、その大切さを連載しています。今回は「ラジオ体操」について。
● 防災一口メモ〜避難活動について〜
 地震・集中豪雨など災害時に役立つ身近な情報を「防災一口メモ」として掲載しています。どうぞご活用ください。
● みんなで考えよう
 身近なことから人権を考えるシリーズです。今回は「外国人の人権」について。
● ふるさとの山を見てみれば
 
 昨年度は「菰野の川」シリーズで、町内の主要河川を紹介してきました。この「母なる川」に対して今回は、「父なる山」と言われるように、菰野町の風景を代表する、雄雄しくそびえる鈴鹿山脈の山々について紹介しています。今月は「釈迦ヶ岳」。
☆歴史こばなし 第342回
 郷土史研究家 佐々木一さんによるこの町にまつわるお話し。(毎月掲載)今回は「稚蚕共同飼育所の開設」
10月号広報をアクロバット形式でダウンロードできます。
ここを、クリックするとダウンロードが開始されます。
(2,369KB)


広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダー4.0が必要です。
アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、左のアイコンをクリックし
アドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。