広報こもの3月号
平成19年(2007年)3月号 No.559


福王山の白河橋

菰野の橋12/福王山の白河橋

撮影/伊藤 潔さん
(町芸術文化協会写真部会会員・田口)

 真っ白な浄衣(じょうえ)に緋(ひ)の袴(はかま)を着けた巫女(みこ)さん2人が、しずしずと赤い白河橋を渡り、福王神社の奥の神殿へと登っていきます。この橋は福王神社の唯一の神橋です。山内の神域には聖徳太子、毘沙門天、穂積の神を祀(まつ)り、その千古の杉の杜(もり)には、天狗も住むという幽邃(ゆうすい)の世界です。そして白河は行者の禊(みそぎ)の川となり、やがて山内の水を集めてその先は宮川調整池に貯水されて、水田を潤すいのちの水となります。



●●3月号のおもな内容●●  
● いよいよ図書館の建設がスタート
 昨年11月まで進められていた菰野町図書館整備検討会による協議を反映した設計が終わり、建設工事が発注されました。今回はその概要と、具体的な機能についての紹介です。工事は平成20年春のオープンを目指して進められます。
● 2月4日執行選挙の開票結果
 2月4日に行われた菰野町長選挙と菰野町議会議員補欠選挙の開票結果です。
● 長い間お世話になりました〜服部忠行町長退任〜
 5期20年にわたって菰野町政の舵取りをしてこられた服部町長が、3月2日の任期をもって退任されます。
● 10区で新区長誕生 区長会臨時総会開く
 2月8日に菰野町区長会の臨時総会が開催され、新区長さんの紹介や役員改選などが諮られました。平成19年の区長さんの顔ぶれと共にご紹介します。
● 50周年記念 新春寿ぎの集い
 芸術文化協会の会員が一堂に会して新春を祝う「新春寿ぎの集い」が1月21日に開催されました。今回は町50周年の記念として、町内各地の名所・旧跡を詩吟と舞で紹介する「菰野ふるさと紀行」が披露されました。
● 第二名神高速道路中心杭打ち式
 第二名神高速道路の菰野町〜亀山間の中心杭打ち式が、2月18日に町内のルート予定地で開催されました。今後本格的な測量・調査が始まります。
● 消防自動車を更新
 消防力の充実を図るため、消防署に配備されている水槽付消防ポンプ自動車(タンク車)が更新されました。
● 住民票等の自動交付機稼動 どうぞご利用ください
 役場庁舎東玄関(306号側)に設置された住民票等の自動交付機が、2月1日から稼動しました。平日の朝8時30分から午後8時まで、土日祝日は午後5時まで利用可能です。どうぞご活用ください。なお、利用にはあらかじめ「こものタウンカード」に暗証番号の設定が必要です。
● 平成19年度 水質検査計画を策定しました
 皆さんに安全でおいしい水を飲んでいただくため、水道水の管理には万全を期していますが、その活動の一つとして、毎事業年度の開始前に「水質検査計画」を策定しています。その概要をご紹介します。
● 子どもにとっての家庭と地域
家庭教育の進めK 家庭教育は子どもたちに説教することではなく、毎日の生活習慣の実践です。4月号から「家庭教育のすすめ」の欄を設けて、その大切さを連載しています。今回は「早寝・早起き・朝ごはん」全国協議会について。
● 防災一口メモ〜こんな時はどうしますか?〜
 地震・集中豪雨など災害時に役立つ身近な情報を「防災一口メモ」として掲載しています。どうぞご活用ください。
● みんなで考えよう
 身近なことから人権を考えるシリーズです。今回は「住みよい社会を築くために」。
● まちの話題
配偶者等からの暴力(ドメスティックバイオレンス)防止講演会を開催
地区防災リーダー養成講座
文化財保護特別消防訓練
新春書き初め大会
● ふるさとの山を見てみれば
 
 昨年度は「菰野の川」シリーズで、町内の主要河川を紹介してきました。この「母なる川」に対して今回は、「父なる山」と言われるように、菰野町の風景を代表する、雄雄しくそびえる鈴鹿山脈の山々について紹介しています。今月は「福王山」。
☆歴史こばなし 第347回
 郷土史研究家 佐々木一さんによるこの町にまつわるお話し。
 (毎月掲載)今回は「竹成村部源之助」
3月号広報をアクロバット形式でダウンロードできます。
ここを、クリックするとダウンロードが開始されます。
(2,861KB)


広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダー4.0が必要です。
アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、左のアイコンをクリックし
アドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。