広報こものトップ >> 「食で健康づくり」
広報こもの 「食で健康づくり」
 2

食事バランスガイド

 食事バランスガイドとは、平成17年6月に厚生労働省と農林水産省が合同で発表したものです。健康のため一日に「何を」「どれだけ」食べたらよいか、食事のとり方やおおよその分量がわかりやすくイラストで示されています。
 一日に摂取すべき食事を「こま」の形にして、主食、副菜、主菜、牛乳・乳製品、果物の5つの区分に分類し、誰もが理解しやすい食事の内容という形で示しています。量的に多く摂りたいものを上の位置にし、水分をこまの軸と表現しています。そしてこまが回るように、適度な運動によって初めてバランスが確保できることと、こまという形で日本の文化的背景を大事にすると言う意味も込められています。
 このたび、町のヘルスメイトでは活動の一つとして、「菰野町オリジナル」のバランスガイドを作成しました。地域の身近な食材や料理を取り入れることで親しみやすくなり、暮しの中の食事バランスを考えてもらう資料としての活用や、食文化の継承に役立てたいと考えています。
 健康の増進や生活習慣病の予防として、ご飯を中心におかずを組み合わせるという「日本型食生活」を基本として、バランスのとれた食生活と適度な運動習慣を身につけていきましょう。

食事バランスガイド

 

問い合わせ 健康課 TEL 391-2212



All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。