広報こもの9月号 こもの広報 BackNumber

菰野町50周年記念写真コンテスト
「菰野の素顔が見てみたい」入賞作品
銀賞/辻隆司さん フィナーレ

広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダーが必要です。アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、左のアイコンをクリックしアドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。  
菰野町50周年記念写真コンテストチラシ
*今回のシリーズは、菰野町50周年を記念して行われた写真コンテストから、入賞作品の一部をご紹介しています。なお、掲載時期と実際の撮影時期とは異なる場合があります。
菰野町50周年記念写真コンテスト「菰野の素顔が見てみたい」入賞作品

フィナーレ    銀賞/辻隆司さん(千種)

 「僧兵まつり」は、かつて織田信長が国見岳中腹にあった三岳寺を焼き討ちにしたとき、最後まで勇猛に戦った僧兵を讃える祭りとして誕生しました。まつり最後に火炎みこしが登場します。火炎みこしは三岳寺で60数本の松明で覆われたみこしに火をつけ、僧兵姿の担ぎ手が大きな掛け声とともに温泉街を練り歩きます。みこしはロープウエイ前広場に到着し、周り一面を火の粉で多い、祭りはフィナーレを迎えます。
 今年の僧兵まつりは10月6日、7日に開催されます。


もくじ
平成19年(2007年)9月号 No.565 おもな内容
 日本各地で地震が発生しています。そこで地震が発生したときの行動と日頃の防災に対する心がけについて紹介します。
 地区防災活動の中心となる地区防災リーダーの養成講座が開催されました。
 菰野町で平和を祈念するために平和祈念講演会と戦争体験者との懇親会が開催されました。また、町内の中学生が広島訪問を訪問し核兵器の恐ろしさを学びました。
 町内の70歳以上のお年寄りの数は6060人で、90歳以上の方は399人となっています。また、今年も御在所ロープウエイ(株)のご好意により町内在住の65歳以上を対象に招待がはじまりました。
 8月に国際交流員としてバネッサ・アベルさん、外国語指導助手としてニコール・チャプマンさんが着任しました。
 日独スポーツ少年団同時交流事業として10人が当町に滞在し日本の文化や菰野の自然などを体験しました。
 各地区で行われている地域づくりについて地区の方から紹介していただきます。今回は、永井と田光です。
 毎日の暮らしの中で、食生活を通じた健康づくりを進めていただくため、健康づくりに役立つ料理のレシピや郷土料理などを紹介するコーナーです。
今回は「食育の基本は早寝・早起き・朝ご飯」で、「スープカレー」と「水菜サラダ」、「フルーツラッシー」のレシピを紹介します。
 男女共同参画社会への課題、町内での取り組み状況をご紹介するコーナーです。
今回は、「あらゆる分野への男女共同参画〜菰野町男女共同参画プランより〜」です。
町内中学生 各種競技で全国大会や東海大会に出場
菰野応急手当普及員の会設立総会
第20回町民盆踊り大会
硬式空手道の全国大会で三位
子ども会親善球技大会
町民水泳大会
 菰野町をいろいろな角度から紹介するシリーズの一つ。今も町内に続く年中行事や作法、風習といった生活に溶け込んでいる習俗についてご紹介しています。執筆は引き続き、郷土史家の佐々木一さんにお願いしています。今回は「芋名月」。
 郷土史研究家 佐々木一さんによるこの町にまつわるお話し。(毎月掲載)
今回は「菰野湯の山紀行」




All Rights Reserved.Copyright(c)2005Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。