広報こもの2月号 こもの広報 BackNumber
広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダーが必要です。アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、上のアイコンをクリックしアドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。
菰野町50周年記念写真コンテスト
「菰野の素顔が見てみたい」入賞作品 雪のメルヘン 銅賞/市岡タミ子さん(四日市市)
 
 
菰野町50周年記念写真コンテストチラシ
*今回のシリーズは、菰野町50周年を記念して行われた写真コンテストから、入賞作品の一部をご紹介しています。なお、掲載時期と実際の撮影時期とは異なる場合があります。
菰野町50周年記念写真コンテスト「菰野の素顔が見てみたい」入賞作品

雪のメルヘン    銅賞/市川タミ子さん(四日市市)

 朝明キャンプ場の西に「朝明砂防学習ゾーン」があります。ここは朝明川上流の猫谷川の改修とともに公園として整備されました。ここのシンボルとして、千草の民家で使われていたものを模した水車が設置されました。  
  夏は多くの人で賑わうこの公園も冬はひっそりとしています。水車小屋に雪が舞い降る風景は、まるでおとぎ話の世界を見ているようです。


もくじ
平成20年(2008年)2月号 No.570 おもな内容
国の医療制度改革により現在の老人保健制度に変わり4月1日から75歳以上の方がすべて加入する後期高齢者医療制度にかわります。今回はこの制度について紹介します。
平成18年度の町の収支決算がまとまりました。約97億円の一般会計歳出を町民一人あたりに換算するとおよそ24万円になります。主に一般会計を中心に概要をご紹介します。
1月13日に町民センターホールで成人式が行われ、401人が新たに成人の仲間入りをしました。
恒例の1月13日にけやきの駐車場で開催され、式典での優良団員の表彰や通常点検、機械器具点検などが行われました。
役場庁舎東玄関に設置されている自動交付機を利用して住民票などの証明書を発行すると証明手数料が100円安くなります。この交付機を利用するには事前に「こものタウンカード」に暗証番号の登録が必要です。
石原町長が日常の活動で感じたことを町民の皆さまに紹介します。
今回は「自分たちの地域を考えるきっかけ -初集会-」です。
今年3月末に下水道を利用できる区域が新たに広がり、町全体では2万2600人を越える人が下水道を使えるようになります。新しい区域の皆さんには、後日説明会のご案内をしますので、ぜひご参加ください。
各地区で行われている地域づくりについて地区の方から紹介していただきます。
今回は、菰野第二区と田口新田区です。
毎日の暮らしの中で、食生活を通じた健康づくりを進めていただくため、健康づくりに役立つ料理のレシピや郷土料理などを紹介するコーナーです。
今回は「お弁当で健康づくり」で、「オーツ麦入りじゃがチーズごはん」と「れんこんの和風和え」、「とうふのポタージュ」のレシピを紹介します。
男女共同参画社会への課題、町内での取り組み状況をご紹介するコーナーです。
今回は、「三重県の男女共同参画への取り組み」です。
美し国三重市町対抗駅伝 頑張れ菰野町代表
四日市農芸高校生徒がマコモ栽培の研究発表
菰野町をいろいろな角度から紹介するシリーズの一つ。今も町内に続く年中行事や作法、風習といった生活に溶け込んでいる習俗についてご紹介しています。執筆は引き続き、郷土史家の佐々木一さんにお願いしています。
今回は「女人講」。
郷土史研究家 佐々木一さんによるこの町にまつわるお話し。(毎月掲載)
今回は「柴刈り上手な徳治郎爺」




All Rights Reserved.Copyright(c)2005Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。