広報こもの5月号
こもの広報 BackNumber
広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダーが必要です。アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、上のアイコンをクリックしアドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。
竹成五百羅漢の藤まつり
 
 

菰野の年中行事 2 /竹成五百羅漢の藤まつり
撮影/浅井正治さん(町芸術文化協会写真部会会員・大強原)

 幕末、五百羅漢を作られた照空上人が、亀山市の野登山から神森の賀保寺住職になられたときに、山藤一株を山から移すとそれが大きく広がり、四日市あたりからも花見に来るほど有名になりました。晩年、照空上人が竹成の大日堂へ隠居したとき、そこの藤を竹成へ移しました。  
 それから年月がたち、竹成の人々の並々ならぬ骨折りと愛護で、見事な藤棚となりました。毎年5月5日にこの藤まつりが開催されます。  
 桜の花も舞い散って春が終わろうとしていますが、藤棚の下でお茶を一服いただくくありがたさ。田植仕事の疲れがこの優しい藤の花で癒されます。


もくじ
平成20年(2008年)5月号 No.573 おもな内容
昨年11月に行った、まちづくりについての町民アンケート調査結果の概要を紹介します。
公共施設を利用する人としない人の公平な費用負担をお願いするためにその費用の一部を利用者に負担していただきます。
櫻木政史氏が教育長に就任しました。
4月1日付け職員異動
図書館が4月11日オープンしました。また3月29日には図書館建設しゅん工式と内覧会が行われました。
石原町長が日常の活動で感じたことを町民の皆さまに紹介します。今回は「人的交流による組織の新陳代謝」です。
各地区で行われている地域づくりについて地区の方から紹介していただきます。
今回は、福村区と日丘区です。
子ども家庭課の保健師が町で行っている子育て事業の紹介や、子どもに関する情報を発信します。
今回は母子手帳の交付と妊婦健診助成制度についてお話しします。
田光の勘四郎溜へ在来魚を放流
福村と奥郷でも農地保全の取り組み
菰野保育園に鯉のぼりが届く
救助工作車を更新
町民センターホールが超満員に夜回り先生講演会
朝明渓谷でもクリーン作戦を実施
元気アップこものスポーツクラブ公会所で運動教室を開催
スポーツ功労賞・奨励賞を贈呈
体育協会後期成績
菰野町をいろいろな角度から紹介するシリーズの一つ。当町の発展を支える「道」を取り上げ、道を行き交う人々やその道による人や物の流れなどについてご紹介しています。執筆は引き続き、郷土史家の佐々木一さんにお願いしています。
今回は「武平峠」。
郷土史研究家 佐々木一さんによるこの町にまつわるお話し。(毎月掲載)
今回は「嘉兵衛の絵馬の奉納」




All Rights Reserved.Copyright(c)2005Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。