広報こもの8月号
こもの広報 BackNumber
広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダーが必要です。アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、上のアイコンをクリックしアドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。
杉谷の嘉例踊り
菰野の地蔵盆
 
 

菰野の年中行事 6 /杉谷の嘉例踊り(上)菰野の地蔵盆(下)
撮影/鈴木宝王さん(町芸術文化協会写真部会会員・田口)
        石田アイ子さん(町芸術文化協会写真部会会員・中菰野)

 嘉例踊りは雨乞い踊りの一つで、杉谷では毎年盛夏のお盆のころに公会所の庭で披露され、今年は8月2日に行われます。大太鼓を打ち鳴らせば悪魔を払い、雨の神をよび、ほら貝を吹けば雨雲を誘うといい、歌に鐘や笛を合わせて勇壮に舞い踊ります。嘉例踊りは水に感謝し豊作を祈願する郷土芸能で、吉沢に伝わるものと共に町の無形文化財に指定されています。
 城下町菰野の地蔵盆は、亀山城下、桑名城下と並び称される元禄時代から伝わる盆行事です。東町の中心にある瑞龍寺に祀られている地蔵尊のお祭りで、このお地蔵さんは商店街を火事から守る火難除災のもので例年8月24日に行われます。この日、東町通りは参詣の人たちで埋めつくされるほどの大賑わいです。


もくじ
平成20年(2008年)8月号 No.576 おもな内容
平成21年度から鵜川原と竹永保育園に幼稚園が併設され、千種幼稚園は移転します。これらの幼稚園は保育園と施設を共用する「幼保一体化」方式で運営します。
後期高齢者医療制度の創設に伴い、75歳以上の方がいる世帯に対し国保税の軽減措置が行われます。
総務省の地方自治体支援制度による職員派遣される原田賢一郎氏が副町長に選任されました。
7月13日に役場庁舎で愛好者95人が集まり行われました。
36人の新しい農業委員会委員さんが決まりました。任期は3年です。
昭和43年7月22日に国から指定されて40周年になることから町内で様々なイベントが行われました。
新名神高速道路が通る地区では初めて設計協議確認書の調印が行われました。
2年に一度行われる町消防団消防操法大会が行われ、こも野分団第一班が優勝しました。
石原町長が日常の活動で感じたことを町民の皆さまに紹介します。今回は「恒久平和を考えるきっかけづくり -過去・現在・未来を関係づける-」です。
各地区で行われている地域づくりについて地区の方から紹介していただきます。今回は、下村区と千草区です。
子ども家庭課の保健師が町で行っている子育て事業の紹介や、子どもに関する情報を発信します。今回は熱中症とその予防方法についてお話しします。
男女共同参画講演会「いきいきした女性は美しい」
県立博物館が図書館にやってきた
コボンタフェスティバル
区長会が町おこしの研修
菰野町をいろいろな角度から紹介するシリーズの一つ。当町の発展を支える「道」を取り上げ、道を行き交う人々やその道による人や物の流れなどについてご紹介しています。執筆は引き続き、郷土史家の佐々木一さんにお願いしています。今回は「大矢知道」。
郷土史研究家 佐々木一さんによるこの町にまつわるお話し。(毎月掲載)
今回は「萱葺きの家と撥ね釣瓶」




All Rights Reserved.Copyright(c)2005Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。