トップページ >>  広報
広報こもの1月号
こもの広報 BackNumber
広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダーが必要です。アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、上のアイコンをクリックしアドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。
田口新田の元服式

菰野の年中行事 10 /田口新田の元服式
撮影/舘 守正さん(町芸術文化協会写真部会会員・田口新田)

 田口新田は寛永15年(1638)年、桑名藩の新田開発の促進により、隣の田口村をはじめとして、阿倉川、羽津の人たちが、未墾の土地に新天地を開かんと希望に燃えて移住し、宝永8年(1711)には23戸の新しい村ができました。村人は村の西北に神明神社を創建し、毎年1月15日にこの宮で元服式を行ってきました。
 先祖の人たちが荒地の木の根を掘り起こすなど、血の滲むような努力によって、今日の田口新田ができあがりました。ここの元服式は、先祖の苦労に感謝し、若い人たちにその心を受け継いでいただくためでもあります。居並ぶ若人の元気で真摯な顔と姿に、区長さんをはじめ区民の皆さんの期待と喜びが満ち溢れています。

 

もくじ
平成21年(2009年)1月号 No.581おもな内容
平成20年の一年間にあった菰野町政の10大ニュースを月順に紹介します。
菰野町から離れて過ごす方々から応援していただく「ふるさと納税制度」が始まりました。ぜひ菰野町を応援してください。
大規模な地震や風水害などの災害時に応急対応をしていだだく事業者と町が協定を結びました。
宇佐美末方さんが厚生労働大臣表彰を受けました。
地方税法の改正により、公的年金を受給されている方は老齢基礎年金などから住民税の天引き(特別徴収)が始まります。
今回計画を見直すこれらに対して町民の皆さんから意見を公募します。
菰野町では認知症の方や家族を支える「認知症サポーター」の養成を進めています。
石原町長が日常の活動で感じたことを町民の皆さまに紹介します。
今回は「想像力−複雑、高度な社会と我々の生活-」です。
各地区で行われている地域づくりについて地区の方から紹介していただきます。
今回は、竹成区と福松区です。
子ども家庭課の保健師が町で行っている子育て事業の紹介や、子どもに関する情報を発信します。
今回は母親学級、妊産婦相談を紹介します。
第1回フットサル大会開催
大森正成さん 県展最優秀賞に輝く
芸術文化協会舞踊部門発表会
よもやま歴史教室 昭和の傑僧訓覇信雄
菰野町をいろいろな角度から紹介するシリーズの一つ。当町の発展を支える「道」を取り上げ、道を行き交う人々やその道による人や物の流れなどについてご紹介しています。執筆は引き続き、郷土史家の佐々木一さんにお願いしています。 今回は「巡見街道」。
郷土史研究家 佐々木一さんによるこの町にまつわるお話し。(毎月掲載)
今回は「近江大河原若宮神社へ初詣」
 



All Rights Reserved.Copyright(c)2005Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。