広報こものトップ >> お知らせ


町内では4路線(5区間)が対象

都市計画道路を見直します


 都市計画道路とは、都市の骨格を形成し、安全で安心な生活と機能的な都市活動を確保するために整備される都市施設のひとつです。計画された区域内では、整備を効率的に進めるために土地利用に一定の制限(建築行為の制限など)が課せられています。都市計画道路は、長期間にわたって整備が進められるため、社会経済状況や都市を取り巻く環境の変化に伴い、計画決定時からその必要性が変化している路線や、厳しい財政状況のもと長期にわたり整備されていない路線が存在します。このような路線の計画を残すことは、土地の健全な利用に支障を及ぼすことから、適切に見直すことが必要になります。
 菰野町でも、長期間整備されていない都市計画道路の必要性や、事業性を踏まえた見直し作業を進めています。この見直しの方向性がまとまりましたのでお知らせします。
 また、この見直し作業にあたっては、パブリックコメント(意見公募)や公聴会など、住民の皆さんの意見をお聴きしながら進めていきます。
 まず、この見直し案に対する町民の皆さんの意見を募集します。募集期間は4月9日から5月8日までで、見直し案の詳細は町ホームページ、役場都市整備課まちづくり推進室および各支所でご覧いただくことができます。意見は「四日市都市計画道路の見直し案に対する意見」として住所・氏名を明記の上、書面、電子メール、ファクシミリ及び郵便で都市整備課まちづくり推進室へ提出してください。
 その後、5月に公聴会を予定しています。日時や場所など詳細は、後日おしらせ版に掲載します。

地図

番号 路線名
計画幅員
(車線数)
決定権者
計画決定理由 見直し
対象延長
見直しの
方向性
案の説明
1 四日市土山線
 12.0m(2)
 三重県
湯の山温泉へのアクセスや市街化区域内を通る主要な幹線道路として沿道利用に役立てる路線として計画決定 4,400m 存続 沿道利用されており、歩道整備が行われていない区間の計画幅員確保が必要であるため。
2 中里東高原線
 12.0m(2)
 菰野町
国道477号のバイパス機能と 1,923m 廃止して計画決定 1,923m 廃止 国道306号線及び町道中里東高原線が開通したことにより、バイパス機能を果たすため。
3 中里東高原線
 12.0m(2)
 菰野町
国道477号のバイパス機能と 1,200m 存続して計画決定 1,200m 存続 国道477号線へ接続することを目的としスの側道計画に合わせて道路ネットワークの検討を行う予定であるため。
4 菰野駅前線
 12.0m(2)
 菰野町
国道477号から近鉄菰野駅へのアクセス道路として計画決定 490m 変更 交通事情等により計画決定時の必要性は薄れているため、今後は地区住民の利便性を考慮した街区道路へと変更を行うため。
5 大羽根駅前線
 12.0m(2)
 菰野町
近鉄大羽根園駅南側の土地の面的整備を行い駅へのアクセス道路として計画決定 370m 廃止 面的整備を予定していた区域の一部が市街化調整区域であり、計画決定後、ほ場整備が行われ当初ほどの人口増加が見込めなくなり必要性がなくなったため。

見直し作業の順序

問い合わせ 都市整備課まちづくり推進室  TEL 391-1141




All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。