広報こものトップ >> なるほど健康ガイド

なるほど健康ガイド 1 検診を受診しましょう



検診申込書
各家庭に配布される検診申込書です。 この申込みは、4月中にはお手元に届く予定です。(昨年度の申込書です)
 今回から新しく大人の健康づくりに関する情報を、健康福祉課の保健師が紹介します。ご自身の健康づくりのきっかけになればと思います。1年間よろしくお願いします。
 皆さんは毎年1回は検診を受けていますか。「たぶん大丈夫」と思って受診しないと、1年の間に危険信号に近づいているかもしれません。検診を受けると、自覚症状のない病気の早期発見だけでなく、自分の健康状態を知り、生活習慣を改善するよい機会にもなります。
 菰野町では、30代健診と各種がん検診を行っています。30代健診の内容は腹囲を含めた身体計測・問診・血圧測定・尿検査・血液検査・診察で、希望者には、健康相談や栄養相談を行います。各種がん検診は、胃がん検診・肺がん検診・大腸がん検診・子宮がん検診・乳がん検診・骨粗しょう症検診があります。そのうち、胃がん(集団)・大腸がん・肺がん検診と、子宮がん(集団)・骨粗しょう症検診はそれぞれ同時に受けることができます。また胃がん検診(個別)は、昨年からバリウムを飲んで撮影する検診と、胃カメラを体内に入れて撮影する検診を選択できるようになりました。
 これらの検診申込書を4月に各世帯に送付します。内容を確認の上、ご希望の検診箇所に丸印をして、ポストに投函していただくか、役場1階健康福祉課、または各支所へ提出してください。検診の日が近づきましたら、検診案内通知を送ります。なお、検診場所や受付時間、受診料、内容などを変更する場合がありますので、詳細は「おしらせ版」で確認してください。4月以降も、検診の申し込みは随時受け付けています。
 いきいきとした人生を過ごすための近道は、やはり検診を受けて自分の健康状態を知ることが大切です。検診後は、健康管理のため、検診結果を保管しておくことも大切です。
 

問い合わせ 健康福祉課 TEL 391-1126



All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。