トップページ >>  広報
広報こもの5月号
こもの広報 BackNumber
広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダーが必要です。アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、上のアイコンをクリックしアドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。
神森の蟹池

水辺の風景 2 / 神森の蟹池
撮影/中島 勝さん(町芸術文化協会写真部会会員・宿野)

 神森の北に蟹池と呼ばれる小さな湧水池があります。ぷくぷくと蟹があぶくを噴き出すように、水を噴き上げるので、蟹池の名がついたといわれています。神森の前身である神田村と森村のうち蟹池のある森村は、中世は智積郷の一村で、智積郷を潤す水源の位置にありました。蟹池の湧水は神森から金渓川の川底をサイフォンの原理で通り、四日市市の智積へ続いています。蟹池の湧水は、智積では灌漑用水と生活用水に使われている歴史的用水で、その良好な水質から環境庁指定の名水百選に選ばれています。

 

もくじ
平成21年(2009年)5月号 No.585おもな内容
菰野町の現状やまちづくりの課題、町民の皆さんの意向などを踏まえて町全体および各地域の将来のあるべき姿を示すとともにその実現に向けた基本的な方針を示すものです。
津田玲子さんが4月1日付けで法務大臣から人権擁護委員に任命されました。
真弓美栄子さんが4月1日付けで総務大臣から行政相談委員に任命されました。
菰野町では3年に1度65歳以上の高齢者の方に負担していただく介護保険料を見直していて、今年がその見直しの年にあたります。
石原町長が日常の活動で感じたことを町民の皆さまに紹介します。今回は「町民なのか?県民なのか? -「より近い」という考え方から見えるもの-」です。
町内では四季折々の農産物が生産されています。この農産物を生産者に紹介していただきます。今回紹介していただくのは「茶」です。
健康福祉課の保健師が大人の健康づくりに関する情報を紹介します。第2回は「特定健診と特定保健指導」です。
スポーツ奨励賞を贈呈
今年も朝明渓谷でクリーン作戦を実施
日本シデコブシを守る会の総会が菰野町で開催される
菰野町をいろいろな角度から紹介するシリーズの一つ。当町の学校の歴史やそこにまつわ出来事を過去から現在まで時間を追って紹介していきます。執筆は引き続き、郷土史家の佐々木一さんにお願いしています。第2回目の今回は「湯峰学校」。
郷土史研究家 佐々木一さんによるこの町にまつわるお話し。(毎月掲載)
今回は「花まつり」
 



All Rights Reserved.Copyright(c)2005Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。