広報こものトップ >> お知らせ

「東海地震で大きな被害」を想定した訓練
菰野町民総ぐるみ総合防災訓練

 

 8月30日に町内全地区から1万5429人が参加して町民総ぐるみ総合防災訓練が行われました。この訓練は東海地震の各情報の発表後、地震が発生して町内各地で被害が発生したとの想定で行われました。
 訓練では、参加者は防災無線の個別受信器の地震発生のサイレンを確認後、避難先となる公会所などの一次避難所への避難誘導の訓練をしました。一次避難所では、区長や地区防災リーダーが中心になり災害時の消火水利や飲料水の確保のため「水」をテーマに浅井戸の所在地調査や確認を行いました。また炊き出し訓練や消火訓練、防災についての検討会を行うなど、各地区ごとに訓練を行いました。
 また石原町長を本部長とする災害対策本部では、職員を非常招集後、消防団や警察関係者なども招集し、各地区の被害状況の情報収集や、様々な被害想定への対応訓練を行いました。

災害対策本部
災害対策本部には各地区の被害状況が支所を通じて情報が集められました



All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。