広報こものトップ >> まちの話題

第21回町民盆踊り大会

 8月22日、けやきの駐車場で町民盆踊り大会が開催されました。この大会は、昭和63年に第1回が町民センター前広場で開催されて以来毎年行われていましたが、昨年は雨で中止となったため、2年ぶりの開催となりました。当日はあいにく小雨が降る中で行われましたが、多くの町民が踊りの輪に加わり、過ぎゆく夏の夜を楽しんでいました。

盆踊りの様子



夏の練習の成果を発揮
町民水泳大会

 B&G海洋センタープールで8月23日に町民水泳大会が開催されました。この大会は水泳を通じて町民の体力向上と健康増進を図るために毎年開催されています。今年は、自由形や平泳ぎなどの部門・年代別の競技に延べ94人が臨みました。多くの声援が送られる中、小中学生は夏休みの練習の成果を示すように、力いっぱい泳いでいました。

水泳大会の様子



南瀬古の加藤と志さん
町長が表敬訪問

 8月31日に菰野南瀬古の加藤と志さん(100歳)を石原町長が訪問しました。 加藤さんは「最近うれしかったことは、6月に100も年が離れたひ孫が生まれたことです」と元気に話されてました。町長は「これからも元気にお過ごしください」と話しました。

町長から感謝状を受け取る加藤さん
町長から感謝状を受け取る加藤さん。



社会福祉大会

 第21回菰野町社会福祉大会が、9月5日に町民センターホールで開催されました。この大会では、永年にわたり当町の社会福祉の発展に功績のあった方々に、表彰状や感謝状が贈られました。第二部では「1リットルの涙」の著者木藤亜也さんの母である木藤潮香さんが講演を行いました。木藤さんは自らが支えた実際の闘病を熱心に話され、会場の参加者は耳を傾けていました。

大塚春樹社会福祉協議会会長から表彰を受ける受賞者
大塚春樹社会福祉協議会会長から表彰を受ける受賞者



宿泊施設で消防訓練

 9月2日に湯の山温泉のホテル湯の本で消防訓練が行われました。この訓練は、不特定多数の人が出入りする宿泊施設で、火災発生時の自衛消防隊の初期消火活動や、避難誘導の初動体制の確立を図るといった目的で実施されたものです。訓練は客室から出火して屋上や客室で逃げ遅れた人がいるとの想定でが行われ、従業員のほか、湯の山温泉旅館組合からも多くの方が参加されました

消防署と湯の山分団が放水を行いました。
消防署と湯の山分団が放水を行いました。



朝明渓谷で生物多様性について体験

里山キッズ in こもの

 県内や愛知県の小中学生が朝明渓谷で生物の多様性について学ぶ「里山キッズinこもの」が8月27、28日に朝明キャンプ場で開催されました。参加者は講師の指導を受けながら、朝明渓谷にすむ生き物を観察していました。来年名古屋市で開催される生物多様性条約第10回締結国会議(CОP10)に向け、菰野町内でも生物の多様性について考える行事が行われています。

朝明渓谷の生物について学ぶ参加者
朝明渓谷の生物について学ぶ参加者



野呂永里子さん

全国書道大会で文部科学大臣賞

 野呂永里子さん(田光)が、全国から600点を超える応募があった書道大会(瑞雲公募会)で最優秀賞となる文部科学大臣賞を受賞しました。「この賞に恥じぬように一層努力します。今後は、子どもたちにも書道の楽しさを教えていきたいです」と、野呂さんは受賞の喜びを語られました。

受賞した野呂永里子さん
受賞した野呂永里子さん



人命救助の矢田さんに感謝状贈呈

 8月26日に消防長から矢田富男さん(地蔵)に感謝状が贈られました。矢田さんは、7月22日に町内で運動中に倒れて心肺停止状態だった男性に対し、救急車が到着するまでの間、心臓マッサージを行いました。この処置により男性は、一命を取り留めることができました。矢田さんは「近くにAEDはありませんでしたが、心臓マッサージで十分蘇生措置ができてよかったです」と語られました。

内田消防長から感謝状を受け取る矢田富男さん
内田消防長から感謝状を受け取る矢田富男さん



All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。
.