広報こものトップ >> まちの話題

戦没者のめい福を祈り平和を誓う 戦没者追悼式

 10月14日に町民センターホールで第30回菰野町戦没者追悼式が行われ、800余柱の戦没者の冥福を祈り、平和の誓いを新たにしました。
 参列者全員で国歌を斉唱し1分間の黙とうの後、遺族会を代表して内田芳子さん(千草)と伊藤澄子さん(潤田)が生花とたばこを祭壇に捧げました。
 石原町長と佐藤孝幸遺族会会長が式辞を述べた後、菰野中3年の柏木大和さんと八風中3年の首藤実優さんが、今年の夏に参加した中学生長崎訪問団で感じた核兵器の悲惨さと平和についての思いをつづった作文を読み上げました。その後、伊藤博明さん(竹成)が慰霊碑に向って詩吟の奉納を行い、最後に参列者全員が菊の花を祭壇に供えました。

参列者全員で祭壇に菊の花を供え、戦没者のめい福を祈りました
参列者全員で祭壇に菊の花を供え、戦没者のめい福を祈りました



美し国おこし三重
菰野町内で初めての座談会

 「美し国おこし・三重」は文化力を生かした自立・持続可能な地域づくりを目指す三重県の取り組みで、平成21年から26年までの6年間にわたって展開されます。この取り組みの一つである地域座談会を大羽根園区のグループが10月4日に開催しました。今回の座談会では防災や高齢者支援など、大羽根園の今後の課題について、様々な意見の交換が行われました。

菰野地区コミュニティセンターで行われた地域座談会
菰野地区コミュニティセンターで行われた地域座談会



小学生が稲刈りを体験

 朝上、千種小学校の5年生が稲刈りを体験しました。各地域の方の協力で春に自分たちの手で植えた稲を、鎌で刈り取る作業を行いました。

朝上小学校では10月1日に5年生が稲刈りをしました
朝上小学校では10月1日に5年生が稲刈りをしました
千種小学校も5年生が9月10日に稲刈りを行いました
千種小学校も5年生が9月10日に稲刈りを行いました



同時に多数の負傷者発生
集団事故対応訓練

 10月5日に図書館とけやきで同時に多数の負傷者が発生したとの想定で、負傷者の搬送と病院での受け入れの訓練が行われました。
 訓練には、菰野厚生病院の医師や看護師、事務担当者などの職員、消防団本部分団、菰野応急手当普及員の会のメンバー、聖十字専門学校の学生など多くの方が参加し、非常時の搬送や病院での受け入れについてその方法を確認していました。

集団事故対応訓練
重傷者から病院へ運ぶため、現場で負傷者の選別が行われます



真っ赤に燃える火炎みこし
勇壮に僧兵まつり

 10月9日、10日に湯の山で恒例の僧兵まつりが行われました。今年は天候もよく、テレビでおなじみのタレントが来場するなどして、大勢の観衆で湯の山温泉街が賑わいました。10日に火炎みこしが登場し温泉街を練り歩くと、集まった観衆は真っ赤に燃え盛る松明の炎と僧兵に扮した担ぎ手の熱気に歓声をあげていました。

火炎みこし
温泉街を練り歩く火炎みこし



田添智郷さん

小学生のお菓子作り大会で準優勝

 8月22日に東京都で行われた第5回全国小学生パティシエ選手権で田添智郷さん(朝上小5年)が全国783人の中から見事準優勝に選ばれました。田添君はマコモの粉を使用して、好きなサッカーをイメージしたお菓子を作りました。この大会は書類審査などで残った10人で決勝戦が行われましたが、町内からは増田夏海さん(同)も決勝に進みました。

お菓子作り大会で準優勝
石原町長に準優勝の報告を行った田添さん(左)。
隣は同じく決勝に進んだ増田さん



伊勢茶の品評会
佐々木正平さん 農林水産大臣賞

 佐々木正平さん(茶屋の上)が伊勢茶の品評会で、最優秀賞となる農林水産大臣賞に輝きました。佐々木さんは「菰野の茶は三重県のお茶でも一番であり、菰野茶の名を汚さないように作ってきました。よいお茶を作れたのも、菰野の環境のおかげです」と喜びを話されました。この品評会に佐々木さんは37年間出品を続けていて、これまでにも様々な賞を受賞しています。

農林水産大臣賞に輝いた佐々木正平さん
農林水産大臣賞に輝いた佐々木正平さん



商工会青年部・女性部
今年も様々な活動で町に奉仕

 9月13日に菰野町商工会青年部(齋藤賢司部長)と女性部(伊藤あつ子部長)のメンバー約30人が鈴鹿山麓かもしかハーフマラソンのコース沿道の不法投棄物の回収をしました。沿道にあったビンやカン、タイヤなど約350`cのゴミを集めた後、すべて洗浄し分別を行いました。
 10月7日には商工会青年部が主催してチャリティーゴルフ大会が三重カンツリークラブで開催されました。この大会は町内外の個人、団体からの協賛に支えられて運営され、今回で30回目となりました。この大会の収益金から、今年も町内の幼稚園と保育園に数多くの幼児図書を寄贈していただきました。

不法投棄物
参加者が軽トラック一杯集めた不法投棄物。
これから洗浄、分別を行いました。

大会の収益によって町に寄付する
幼児図書の目録を読み上げる齋藤青年部長



様々なイベントが行われる
農地・水・環境保全向上対策事業

 農家の方々だけではなく、地域の様々な人が参加して農地を保全していこうとする「農地・水・環境保全向上対策事業」が、町内各地で行われています。この事業では、休耕田や農道脇に花を植えたり、ため池や川に在来魚や蛍を増やす取り組みなどを進めています。秋になり、町内の農地では様々なイベントが行われました。

池底ではハボタンの苗をプランターに植えました
池底ではハボタンの苗をプランターに植えました
ヒマワリの花
南瀬古、谷ではヒマワリの花を咲かせました
コスモスまつり
うがわら自然を守る会では10月10日に
コスモスまつりを実施しました
サツマイモの収穫
西菰野でも子どもたちと一緒に
サツマイモを収穫しました
いも掘り
神森では10月10日にコスモスまつりを行い、
その後にいも掘りも行いました



All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。
.