トップページ >>  広報

広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダーが必要です。アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、上のアイコンをクリックしアドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。
水辺の風景

水辺の風景9 / 三重用水菰野調整池
撮影/石田アイ子さん(町芸術文化協会写真部会会員・中菰野)

 満々と紺碧の水をたたえる菰野調整池は、中里ダムの貯水池をはじめ、打上、宮川、菰野、加佐登と5つの調整池を集中して管理する施設がある重要なダムです。このダムに貯水された水は上水道、工業用水、農業用水に利用されて、北からいなべ市、東員町、桑名市、四日市市、菰野町、鈴鹿市へと送配水しています。
 写真の池の上に浮く浮標(ブイ)は、その下に漉し網がつながれて、落ち葉やゴミなどを除去するためのもので、送水管保安上の大切な装置です。
 中央に雪をかぶる山は御在所岳と国見岳です。

 


平成21年(2009年) 12月号 No.592おもな内容

ワクチンの供給量が限られていることから重症化する危険度の高い基礎疾患を持つ人や妊婦から順次接種を受けれるようになりました。
鈴鹿山麓かもしかハーフマラソンの大会応援企画の試みとしてポスター、川柳、写真のコンテストが行われました。
今回町内で受章された方をご紹介します。
菰野町防火協会は、今年の防火習字競書会の入賞者を発表しました。
町は下水道整備を重要な施策として取り組んでいます。
菰野町ではふれあい相談センターで、人権擁護委員が人権相談にあたっています。
10月28日に千種、竹永地区ではふるさとまつり、鵜川原地区では鵜の里まつりが開催されました。
石原町長が日常の活動で感じたことを町民の皆さまに紹介します。今回は「『今年一年を振り返って』を書こうとしたのですが-『町長雑感』の裏話-」です。
町内では四季折々の農産物が生産されています。この農産物を生産者に紹介していただきます。今回はダイズ(大豆)」です。
健康福祉課の保健師が大人の健康づくりに関する情報を紹介します。第7回の今回は「世界エイズデー」です。
50回目をむかえた菰野寄席
耐震性貯水槽が完成
全消防団参加の消防訓練
耕作放棄地でマコモ生産の取り組みが始まる
菰野萬古焼の販売会 窯出市
新型インフルエンザの影響で各種行事が中止になる
菰野町をいろいろな角度から紹介するシリーズの一つ。当町の学校の歴史やそこにまつわる出来事を過去から現在まで時間を追って紹介していきます。執筆は引き続き、郷土史家の佐々木一さんにお願いしています。第9回目の今回は「鵜川原小学校」。
郷土史研究家 佐々木一さんによるこの町にまつわるお話し。(毎月掲載)
今回は「正念寺住職の修学」です。



All Rights Reserved.Copyright(c)2005Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。