広報こものトップ >> お知らせ
中学生までの子どもを扶養している人が支給対象
子ども手当の支給について

 次世代の社会を担う子どもたちの成長を、社会全体で応援する観点から、「子ども手当」が創設されました。

●支給対象
  中学校卒業までの子どものいる世帯(所得制限はありません)

●支給金額
  平成22年度は1人あたり月額 1万3000円

●支給月(平成22年度)
  6月、10月、23年2月
  ◎6月は、『児童手当』の2・3月分と『子ども手当』の4・5月分の合計になります。

●申請できる人

  • 中学生までの子どもを養育している人
  • 菰野町に住民登録がある人
    ※公務員の人は、勤務先から支給されますので、職場の給与担当へお問い合わせください。
    ※外国人で在留資格のない人、短期滞在の人は対象になりません。

●申請手続き
  申請手続きが必要な人には、4月中に「子ども手当認定請求書」または「子ども手当額改定認定請求書」を郵送します。

◎申請手続きが必要な人

  • 所得制限のため児童手当の支給を受けていない人
  • 中学2・3年生を養育している人
    ※子どもが町外に住民登録されている場合は、通知ができませんので、子ども家庭課で申請の手続きをしてください。

◎申請手続きが不要な人

  • 現在児童手当の支給を受けている人。
    ※児童手当の支給を受けていても中学2・3年生を養育している場合、申請手続きが必要です。

●申請方法
  役場本庁子ども家庭課または各支所で手続きしてください。

●申請時に必要なもの

  • 「子ども手当認定請求書」または「子ども手当額改定認定請求書」
  • 申請者の印鑑
  • 通帳やその写しなど、申請者名義の預金口座番号がわかるもの
  • 健康保険証のコピー(厚生年金・共済年金の加入者のみ申請者のものが必要です)
  • 子どもと別居している人は、監護事実の申立書(書類は子ども家庭課にあります)と子の世帯全員の住民票が必要です。

問い合わせ 子ども家庭課
電話 391‐1124


All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。