広報こものトップ >> まちの話題

雨の中を力走
第33回町民駅伝大会

 菰野町民駅伝大会が3月1日に三重用水菰野調整池で開催され、39チーム273人が参加しました。競技は1チーム7人でタスキをつなぎ、約2・5`bある調整池の周囲を最初と最後の走者は2周、その他の走者は1周走りました。当日は小雨の降るあいにくの天気でしたが、参加者は次の走者へタスキをつなぐため、懸命に走っていました。

雨の中一斉にスタートする第一走者
雨の中一斉にスタートする第一走者

【成績】

◆一般男子

  1. 亀うさぎ
  2. 菰野ランニングクラブ
  3. 川北相撲道A

◆一般女子

  1. コモノフィットネスクラブ
  2. 川北女子Aチーム
  3. 川北女子Bチーム

◆中学男子

  1. 刺激臭ドリアンズ(八風中)
  2. さとうきび畑の慎也くん(菰野中)
  3. ウォーター(菰野中)

◆中学女子

  1. THE・ベスト(菰野中)
  2. 区間賞とり隊(八風中)
  3. 八風イカルド太郎ちゃんズ(八風中)



菰野・朝上地区
公民館発表会

 2月21日に菰野地区では「ふれあいまつり」、朝上地区では「ふれあい文化おこし」という公民館活動の成果発表会が、それぞれの地区コミュニティセンターで開催されました。ホールのステージでは詩吟や舞踊、大正琴の演奏や子どもたちの歌や踊りなど、さまざまな演目が披露されていました。また陶芸や生け花、書道、手工芸などの多彩な公民館活動の力作や子どもたちの作品が、コミュニティセンター内一面に展示されていました。

朝上地区ふれあい文化おこし
朝上地区ふれあい文化おこし

菰野地区ふれあいまつり



ふるさと館で1カ月間の試験販売
マコモひっつみ汁の販売始まる

 ふるさと館で3月13日から「マコモひっつみ汁」の試験販売が1カ月間の期間限定で始まりました。ふるさと館南側の倉庫を改装し、ここで食育サポーター「まめまめ」が販売しています。この事業は国の助成を受け、町と三重県建設業協会、三重四日市農協が連携して結成した「マコモでこもののまちおこし協議会」が中心となり行っています。この協議会では地主や建設業者と協力して耕作放棄地にマコモの栽培を行うなど、地域の活性化に向けて取り組んでいます。


室内では「マコモのひっつみ汁」と
「菰野産の米のご飯」を食べることができます。

建物はふるさと館南側です。建物の前の
木製ベンチはマコモ栽培を行う農業者の手づくりです。



スポーツ・文化振興会設立記念
スポーツと文化のコラボショー

 1月28日に朝上小3年生が保護者や豆腐業者の指導を受けながら豆腐作りに挑戦しました。この学校では地元の人たちの協力を得て大豆を栽培しており、この日用いた大豆は、昨年12月に小学生自らが収穫したものを用いて取り組みました。


町芸文協の「鬼神衆」の演奏の前で、町体協
「少林寺部会」の子どもたちが演武しました。

町体育指導員による運動指導も行われ、
来場者もその場で体を動かしました。



木材加工工場で消防訓練

 2月24日に田光の辻木材株式会社で、春季火災予防運動に先駆けて消防訓練が行われました。木材センターから出火しけが人がでたとの想定で、まず消防隊が倒れた人を救出しました。その後、消防署、消防団朝上分団、本部分団が連携して消火栓から中継して放水を行いました。


放水を行う消防団員。
訓練会場には朝上保育園と朝上幼稚園の園児が見学に訪れていました。



江戸時代の菰野を学ぶ
よもやま歴史教室

 よもやま歴史教室が2月20日と3月13日に開催され、2月20日は皇学館大学教授の上野秀治さん、3月13日は郷土史研究家の佐々木一さんが講演されました。上野さんは菰野藩主土方雄興の日記について、佐々木さんは菰野藩の儒学者南川金渓について語られ、受講者は江戸時代の菰野の様子について熱心に聴き入っていました。


上野秀治さんの講演

熱心に語られる佐々木一さん



COP10パートナーシップ事業
豪雨災害跡の山に植林

 3月14日に朝明渓谷で苗木を植えるイベントが行われました。これは平成20年9月豪雨災害で崩落した山の復興を図るために、四日市大学自然環境教育研究会主体となり実施したもので、「菰野町みどりの少年隊」や事前に申し込みのあった人、スタッフなど合わせて約300人が参加しました。参加者は広葉樹を植林するとともに、自分の植えた木に名札を付けました。


演奏会の途中で、来場者が一緒に和太鼓を演奏するコーナーがありました。



kogakusyu翔 コンサート

 2月27日、町民センターホールでkogakusyu翔のコンサートが行われました。邦楽に興味を持ってもらおうと教育委員会が開催したもので、観客は和太鼓など日本の伝統楽器と一緒にピアノやドラムなどを演奏するグループの迫力ある演奏に聴き入っていました。


演奏会の途中で、来場者が一緒に和太鼓を演奏する
コーナーがありました。



町芸術文化協会
演芸部門発表会

 2月28日に菰野地区コミュニティセンターで、町芸術文化協会演芸部門の発表会が行われました。この発表会は落語、民話語り、演劇それに奇術の発表者が一堂に会し、初めて開催されました。来場者は出演者の演目を熱心に聴いたり、驚きの歓声をあげたりしていました。




All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。
.