トップページ >> 広報
こもの11月号
広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダーが必要です。アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、上のアイコンをクリックしアドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。

菰野のみち 8 / 尾高観音への参道
撮影/吉良新一さん(町芸術文化協会写真部会会員・一本木団地)

音無川の橋を渡り、見事なヒノキの森が続く中を歩みます。その奥の観音堂に千手観音が安置されています。この堂は中世の伊勢観音二十五番目の札所で、参道は四日市市垂坂の観音寺から尾高まで続いていました。ここからは、いなべ市藤原町坂本の聖宝寺まで巡礼道が通じ、昔は多くの巡礼姿の人々で賑わいました。

 


平成22年(2010年) 11月号 No.603おもな内容

町では安心して子どもを産み育てるために、様々な支援を行っています。そこで町の子育て支援をご紹介するとともに、子どもの成長を確認し、虐待を未然に防ぐための様々な取り組みをご紹介します。
第5回の記念大会となる鈴鹿山麓かもしかハーフマラソンが開催され、全国から過去最高となる5759人が参加しました。
町内の小中学生1323人から作品が寄せられたこのコンクールでは、町長賞に山口一和さんが選ばれるなど7人が入賞し、表彰が贈られました。
9月19日に町防火協会主催で消防自動車写生大会が行われました。表彰式は11月3日の産業文化祭会場で行われます。
10月10日、鵜川原神社の秋祭りにあわせて、町指定文化財である吉澤嘉例踊りが披露されました。
この式典は今年から従来の戦没者追悼式の名称を改めて開催されたもので、参加者全員で戦没者の冥福を祈り、恒久平和を誓いました。
石原町長が日常の活動で感じたことを町民の皆さまに紹介します。今回は「続・鈴鹿山麓かもしかハーフマラソンの効用 −健康づくりと家庭づくり−」です。
町水道の様々な話を毎月ご紹介します。今回は「水道管の管理」です。
健康福祉課の保健師が大人の健康づくりに関する情報を紹介します。第20回の今回は「11月14日は世界糖尿病デーです」。
商工会青年部・女性部 今年も様々な活動で奉仕
マコモ調理をプロに学ぶ
雨の中燃えさかる炎 僧兵まつり
花井悠希バイオリンコンサート
町内各地でコスモス畑
田光資源と環境を守る会 オーライ!ニッポン賞受賞
菰野町をいろいろな角度から紹介するシリーズの一つ。当町に伝わる食事をそれに関係する行事などと一緒に紹介していきます。執筆は引き続き、郷土史家の佐々木一さんにお願いしています。今回は「大根のみそ汁」です。
郷土史研究家 佐々木一さんによるこの町にまつわるお話し。(毎月掲載)
今回は「竹成の絵描きばあさん 伊藤ふみ」です。




All Rights Reserved.Copyright(c)2005Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。