トップページ >> 広報
こもの12月号
広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダーが必要です。アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、上のアイコンをクリックしアドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。

菰野のみち 9 / 建設中の新たな動脈
撮影/川村 篤さん(町芸術文化協会写真部会会員・川北)

現在の国道477号線、通称湯の山街道は、交通量が急増して飽和状態です。この解消のために三滝川左岸に新道の建設が行われ、工事は現在ミルク道路付近まで進んでいます。この新道が通るルートは、千草、音羽から竹谷川に沿い下り、平尾から曽井、尾平、末永を経る四日市街道でありました。一日も早い開通を願い、御在所岳、鎌ヶ岳が見守っています。

 


平成22年(2010年) 12月号 No.604おもな内容

学校で教える内容を定めた学習指導要領が新しくなります。そこでこの概要と、町内の学校で行われているデジタル機器を使った授業の様子についてご紹介します。
611人から作品が寄せられたこのコンクールでは、町長賞に諸岡凛さんが選ばれるなど7人が入賞し、表彰が贈られました。
環境への関心が高まる中、菰野町でも下水道の整備は重要な施策として取り組んでいます。今後もご協力をお願いします。
11月3日、第41回菰野町産業文化祭が菰野中学校を主会場として行われました。
11月21日に保健福祉センターけやきでけやきフェスタが開催されました。
地球上の環境問題について話し合われた国際会議が名古屋市を主会場として開催されたことに合わせて、菰野町はその野外実習(エクスカーション)先となり、世界各国から多くの人が当町を訪れました。
菰野町では人権が尊重される明るく住みよい社会の実現を目指しています。
石原町長が日常の活動で感じたことを町民の皆さまに紹介します。今回は「今年一年を振り返って −「菰野町らしい」取り組み−」です。
町水道の様々な話を今月から毎月ご紹介します。今回は「水道の凍結に注意」です。
健康福祉課の保健師が大人の健康づくりに関する情報を紹介します。第20回の今回は「歯と口は健康の入り口です」。
保育園児が調理実習
小学生パティシエ選手権  町内小中学生が好成績を収める
わかば作業所へ通う人へマコモ料理を振る舞う
窯出市が盛況
全消防団が参加し消防訓練
集団事故対応訓練
菰野町をいろいろな角度から紹介するシリーズの一つ。当町に伝わる食事をそれに関係する行事などと一緒に紹介していきます。執筆は引き続き、郷土史家の佐々木一さんにお願いしています。今回は「餅」です。
郷土史研究家 佐々木一さんによるこの町にまつわるお話し。(毎月掲載)
今回は「智福寺の玉田老師と梅戸の慰霊碑」です。




All Rights Reserved.Copyright(c)2005Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。