トップページ >> 広報
8月号
バックナンバー
広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダーが必要です。アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、上のアイコンをクリックしアドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。
菰野四季のかおり

菰野四季のかおり 5 / 朝明渓谷
撮影/辻 隆司さん(町芸術文化協会写真部会会員・千草)

「あさけ」の名は、日本武尊が天皇の命で蝦夷を征伐した帰途、ここを流れる川のほとりで夜が明け、その川の水で口を濯いだことから、「朝明」と呼ばれるようになったとの伝説があります。現在この朝明渓谷には県下最大の規模を誇るキャンプ場があり、川遊びなどを楽しむことができます。町内には朝明キャンプ場の他、それぞれ特長を持った、鳥居道山キャンプ場、尾高キャンプ場、八風キャンプ場もあり、多くの人で賑わいます。

 


平成25年(2013年) 8月号 No.636おもな内容

図書館をより便利に活用できるインターネットサービスについて紹介します。
情報公開制度の運用状況について報告します。
町の農業をとりまく問題を解決するために「人・農地プラン」を作成しました。
下水道の話
石原町長が日常の活動で感じたことを町民の皆さまに紹介します。
第68回目の今回は「予防施策における自己責任と基礎自治体の役割 「−人を介した事業構築の意味−」です。
「三重県警察官募集中」
菰野町俳句大会
親子食育料理教室
消防団夏期訓練
南川金渓関係書を町有形文化財に指定
コボンタフェスティバル
子ども会親善球技大会
菰野町が所蔵する古い写真を紹介しながら、菰野の歴史を振り返るシリーズ。
郷土史家の佐々木一さんにお願いしています。
郷土史研究家 佐々木一さんによるこの町にまつわるお話し。(毎月掲載)
今回は「母屋の普請」です。




All Rights Reserved.Copyright(c)2005Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。