広報こものトップ >> 体にいいこと、はじめよう
体にいいこと、はじめよう 食生活編

 この「体にいいこと、はじめよう」のコーナーでは、社会参加、運動実践、食生活の3分野から、健康増進につながる情報を紹介します。

旬の食材を楽しく調理

 心と体の健康寿命を延ばすため、新しいことに関心を持つことも大切です。そして調理することは脳を活発に動かすことにつながります。今回紹介する献立は、旬の食材を活用したメニューです。食品本来の持ち味を活かし、見た目にも食欲が増すように楽しみながら、新しい料理にチャレンジしてみてはどうでしょうか。

主菜 鮭の焼きコロッケ

@ パン粉は色付くまでフライパンで乾煎りする。
A じゃがいもは皮をむいて適当な大きさに切り、水にさらしてあく抜きしておく。きれいな水で柔らかく茹でて熱いうちにつぶす。
B たまねぎはみじん切りにする。
C 鮭とたまねぎを皿に並べ、ラップをかけて600Wで3分間レンジにかける。鮭に火が通るまで1分ずつ追加加熱する。
D ボールにじゃがいも、たまねぎ、ほぐした鮭を入れる。牛乳、粉チーズ、マヨネーズ、塩、こしょうを加えてよく混ぜ合わせる。
E 生地を8等分に分けて、コロッケの形に整える。
F ボールに卵を割り、よくほぐし、小麦粉を入れてよく混ぜる。
G コロッケにFの卵をつけて、@のパン粉をまぶし、クッキングシートを敷いた天板に並べる。
H 250度に熱したオーブンで10分焼く。
I お皿にサラダ菜、ミニトマトを添えて、コロッケを盛り付けてできあがり。

鮭の焼きコロッケ

汁物 冬瓜とハムのスープ

@ 冬瓜は、種とわたを取り、皮をむいてうす切りにする。
A ハムはせん切りにする。
B きくらげは熱湯で戻してから、せん切りにする。
C 土生姜はきれいに洗ってから、せん切りにする。
D 鍋に水と冬瓜を入れて10分煮る。透き通ってきたら、ハム、きくらげ、土生姜を加える。
E 鶏がらスープの素、酒、塩で調味する。
F 小口切りにした青ねぎを散らし、仕上げにごま油を入れてできあがり。

冬瓜とハムのスープ

問い合わせ 健康福祉課 健康づくり係
電話 391-1126 FAX 394-3423


All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。