広報こものトップ >> 体にいいこと、はじめよう
体にいいこと、はじめよう 食生活編

 この「体にいいこと、はじめよう」のコーナーでは、社会参加、運動実践、食生活の3分野から、健康増進につながる情報を紹介します。

マコモタケでデトックス

 今年、収穫されたマコモタケはもう食べましたか?マコモタケの旬は、1年のうち9月から11月のわずか3カ月です。秋の味覚のひとつとして「菰野のマコモタケ」を楽しんでみてはいかがですか。
 マコモタケは、カリウムを含み、多くの酵素を活性化させるため、老廃物の排出を促してむくみを取る働きがあると言われており、身体のデトックス効果が期待できます。
 今回紹介するのは、食育サポーターが考案したマコモタケの新メニューです。黒ごま、きくらげ、クコの実など薬膳効果のある食材と組み合わせました。マコモタケは道の駅菰野などで販売されていますので、ぜひお試しください。

副菜 タンタンマコモ

@ マコモタケは皮をむいて、長めの斜め切りにしてからせん切りにする。
A 行者にんにくは小口切りにする。
B きくらげはさっと洗ってから20分水に浸し、小さめの一口大に切る。
C フライパンを熱し、ごま油をなじませる。たかの爪と豚挽き肉を炒め、@〜Bも加えながら炒める。
D しょうゆ、みりん、黒ごまで調味する。
E 水溶き片栗粉で軽くとろみをつけてできあがり。
※黒ごまは老化防止、きくらげは血行促進の効果があると言われています。
※行者にんにくは、にらで代用できます。

副菜 タンタンマコモ

副菜 マコモタケのマリネ

@ マコモタケは皮をむいて、小さめの乱きりにする。
A パプリカは種を取って、縦にスライスする。
B エリンギは縦半分に切り、さらに縦にスライスにする。
C 鶏ムネ肉はそぎ切りにして、塩と白ワインに30分程度、漬け込んでおく。
D 天板にクッキングシートを敷いて、@〜Cの材料を並べる。200度のオーブンで表面に軽くこげめがつくまで焼く。
E マリネ液を作り、Dが温かいうちに漬け込む。
F お皿に盛り付け、クコの実を天盛りにする。
※クコの実は目によいと言われています。

副菜 マコモタケのマリネ

問い合わせ 健康福祉課 健康づくり係
電話 391-1126 FAX 394-3423


All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。