広報こものトップ >> 特集
みえ県展菰野移動展を開催

みえ県展移動展が菰野で開催
 6月11日から19日までの期間、みえ県展菰野移動展が町民センターで開催されました。みえ県展とは、県主催で開催される参加資格を問わない公募美術展覧会です。今年度は、みえ県展の移動展開催会場に菰野町町民センターが選ばれ、入賞作品と三泗地区在住の方の入選作品が展示されました。11日の開会式では、フルートとシンセサイザーによる演奏や石原町長をはじめ、来賓の方々によるテープカットが行われ、盛大に開催されました。

開会式でのテープカットの様子
開会式でのテープカットの様子

絵画、工芸、写真など、みえ県展入賞作品を多数展示
 移動展では、日本画、洋画、彫刻、工芸、写真、書の6部門が展示されました。洋画部門では、四日市港の風景を描いた作品など身近に感じられる作品も多数あり、細かく描かれた筆使いに来場者は目を凝らして鑑賞していました。また、工芸作品の中には、三重県内の伝統工芸を芸術作品にアレンジしたものもあり、色鮮やかな作品が数多く並び、来場者の目を楽しませていました。

左写真は書部門、彫刻部門の展示の様子

 

町内からは4部門11作品を出展
 今回、菰野町の方からも多くの出展作品があり、4部門11作品が出展されました。開催当日には、出展者自身が会場に訪れ、来場者へ直接作品の解説する場面もあり、美術館などではなかなか実現し得ない出展者と来場者との交流も積極的に図られていました。

各部門でギャラリートークが開催され、審査員から解説
 移動展の開催にあわせて、いくつかのギャラリートークも開催され、今年の審査員から部門ごとに作品の解説が行われました。製作までの苦労や作品の意図が語られ、来場者は観るだけでなく、聴くことでも作品の理解を深め、興味深く作品に目を向けていました。

工芸部門でのギャラリートークの様子
工芸部門でのギャラリートークの様子

 

 
 みえ県展入賞作品

 


All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。