広報こものトップ >> 特集

菰野町では9月下旬から臨時福祉給付金と障害・遺族年金受給者向け給付金の申請を受け付けます
給付金Q&A
Q.給付金はいくら支給されるの?
A.平成28年度臨時福祉給付金は1人につき3,000円、障害・遺族年金受給者向け給付金は1人につき30,000円が支給されます。

Q.給付金はどうすれば支給されるの?
A.申請により支給されます。
申請書(請求書)を返信用封筒にて郵送してください(直接、菰野町役場2階臨時福祉給付金室窓口に持参いただくことも可能です)。

Q.申請の期間は?
A.申請期間は受付開始日【平成28年9月26日】から申請期限【平成29年1月13日】までですので、忘れずに申請をしてください。期間中に申請がなかった場合は、辞退とみなされ給付金を受け取れなくなります。

Q.そもそも「臨時福祉給付金」「障害・遺族年金受給者向け給付金」とは?
A.「臨時福祉給付金」は、消費税率の引き上げに際し、所得の少ない方に対する適切な配慮を行うため暫定的・臨時的な措置として実施するもので、「障害・遺族年金受給者向け給付金」は、一億総活躍社会の実現に向け、賃金引き上げの恩恵が及びにくい所得の少ない障害・遺族基礎年金等の受給者を支援するために実施するものです。

Q.対象者は誰?
A.以下の方が支給対象者で、対象の方には申請書を発送します。
「臨時福祉給付金」の対象者
平成28年1月1日現在、菰野町に住民登録されている方のうち、平成28年度分の住民税が課税されていない方。ただし、平成28年度住民税が課税されている人の税法上の扶養等になっている場合、生活保護の受給者である場合などは対象となりません。 

「障害・遺族年金受給者向け給付金」の対象者
平成28年度臨時福祉給付金の支給対象者のうち、平成28年5月分の障害基礎年金、遺族基礎年金等を受給されている方。ただし、平成28年4月28日〜7月29日の期間中に受け付けた高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)を受給された方は対象となりません。

受給までの流れ
@申請書(請求書)の発送
 対象の方に申請書を平成28年9月26日までに発送します。
A申請期間
 平成28年9月26日〜平成29年1月13日
B申請書(請求書)の審査と支給決定
 町は提出された申請書(請求書)に不備がないか、また、添付書類がそろっているかなどを審査し、支給決定を行います。
C受給
 申請の際に指定された金融機関の口座へ入金します。期間の初めは多くの申請が重なることが予想され、受給までに時間を要することがあります。なお、支給は原則として世帯単位での振り込みとなります。

注意
●申請書に同封される案内をご覧いただき、住所、氏名、口座情報等の必要事項を記入し、押印の上、身分証明書のコピー、通帳のコピー(ただし、前回給付金の振込口座(申請書の印字されている口座)へ振り込む場合は、通帳のコピーは省略できます)、必要な添付書類とともに同封される返信用封筒にて返送してください。申請書に不備がある場合や添付書類の不足がある場合、給付金の支給ができませんので、申請書類等の修正や再提出を求めることがあります。

厚生労働省 臨時福祉給付金 イメージキャラクター カクニンジャ

厚生労働省 臨時福祉給付金
イメージキャラクター カクニンジャ

【お問い合わせ先】
健康福祉課 TEL391‐1123 FAX394‐3423
9月26日以降(臨時福祉給付金室) TEL394‐6360 FAX394‐6380


All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。