広報こものトップ >> お知らせ
平和を願って平和祈念イベントを開催
画像クリックで拡大



 終戦から長い年月が経過する中で、戦争の体験を後世に伝えていくために、町では今年も平和祈念イベントを開催しました。
 7月30日、町民センターホールで平和祈念映画会が開催され、太平洋戦争で日本が降伏を決定した1945年8月14日の正午から、玉音放送を通じてポツダム宣言の受諾を知らせる8月15日正午までの24時間を描いた映画「日本のいちばん長い日」が上映されました。終戦直前の激動の日本を鮮明に描いた作品に、来場者は戦争の悲惨さと凄まじさを改めて痛感した様子でした。
 そして8月6日、町民センターホールで平和祈念トーク&コンサートが開催され、第1部では「戦後70年 鎮魂の思いをこめて」と題して、ピアノ伴奏によるソプラノとテノールのコンサートが行われました。第2部では戦時中、学生だった菰野町在住の方々に当時の体験談を語ってもらい、演劇サークルしでこぶしが「青い目の人形」にまつわる演劇を披露しました。
 また、8月9日から14日までの間、図書館1階ギャラリーで平和祈念展として原爆の悲惨さを紹介したパネル、戦地から届いた手紙などを展示し、当時の貴重な資料に来場者は目を凝らしていました。

 


All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。