広報こものトップ >> 特集
製品プラスチック資源物回収開始

製品プラスチックの例


棄物におけるプラスチックの割合が近年増加し、焼却炉内の温度が上昇し、焼却炉を傷める原因となっています。

町では、平成29年4月からプラスチックの焼却量を減らし、焼却炉の延命化、環境面での負荷軽減、資源の有効活用を目的として、製品プラスチックの資源物回収を開始します。  

製品プラスチックとは

【お問い合わせ先】
環境課
TEL391-1150 FAX391-1193


All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。