広報こものトップ >> 特集

育ての新たな拠点として北部子ども子育て支援拠点施設が完成しました。平成29年4月から幼保一体化により朝上保育園が朝上幼保園として発足したため、以前の朝上幼稚園園舎を改修して開設されました。この施設は、あらゆる子どもに対応できる地域の子育て拠点となるように保育士と保健師が常駐して運営されます。

設内は、改修されプレイルームや多目的ルーム、相談ルームなどの部屋を備えています。また、椅子やおもちゃ、遊具なども含めて三重県産のヒノキやスギといった木質のものを取り入れ、木の温もりが感じられるようになっています。これは、「木育(もくいく)」というコンセプトの一環で、子育て環境の木質化を図り、乳幼児期から木と触れあうことで、子どもの五感を刺激して木や自然に親しみながら子どもが豊かに成長することを期待するものです。施設内に入った瞬間、森の中にいるような木の香りを感じることができ、木材特有の温かい空間が醸し出されています。

成記念式典とオープニングイベントが10月7日に盛大に開催されました。オープニングイベントでは、施設の繁栄を願い八風中学校吹奏楽部の演奏や、パパジャングルの荒巻 仁さんによる子どもたちへの絵本ライブが行われました。イベントの後半には、子どもたちに綿菓子やポップコーンなども配られ、開設初日から来場者の笑顔があふれた素晴らしいスタートとなりました。


【お問い合わせ】
菰野町北部子育て支援センター
TEL/FAX 059-396-0707

【施設利用に関するお問い合わせ】
菰野町役場子ども家庭課
TEL 059-391-1124
FAX 059-394-3423

All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。